アジア

【令和最新】台湾の風俗・夜遊び潜入!台湾美女とエッチで濃厚な夜を!

投稿日:

台湾の風俗事情とは?

皆さん、こんにちは!kf55aaです!

今回は親日国として有名な国、台湾で風俗遊びをしてきたので、その時の経験を元に、この国の風俗事情について解説していきたいと思います。

筆者はよく台湾に遊びに行くのですが、そのたびに風俗を利用させてもらっています。台湾と言えば、グルメなども有名ですが、やっぱり一番のメインと言えば風俗巡りですよね。

台湾の風俗嬢はルックス・スタイル・テクニックどれをとってもすばらしいです。さらに、日本語をしゃべれる嬢が多いので、英語や中国語がしゃべれなくても何の問題もないです。

これは海外の風俗遊びに慣れてない人にとっては、とてもありがたい話ですよね。筆者も台湾に来たときはオール日本語です。中国語や英語を使ったことは一度もありませんでした。おそらく今後もないと思います。

このように美人でスタイルが良くて日本語が通じるのですから、台湾に来たら風俗に足を運ぶことを推奨します。

台湾で風俗が盛んな都市エリアは?

台湾ではあちこちに優良風俗店がありますが、その中でもダントツで推奨したいのが、首都台北の林森北路(リンセンペイルー)というエリアです。

ここのエリアには多くの風俗店が密集しています。日本でいえば、歌舞伎町すすきのみたいな感じのところですね。ここに来れば、間違いなく性欲は解消されるはずです。

そのため、どこの風俗に行ったらよいのかが分からないと悩んでいる方は、とりあえず林森北路(リンセンペイルー)に行くことをおすすめします。

治安に関しては、日本に比べたらどうしても悪くなります。ですが、他の国に比べたらだいぶマシです。なので、ある程度警戒しておけば、まず大丈夫だと思います。

台湾で盛んな遊び方は?

台湾の風俗では、サウナ・KTV・141・ピンポンマンション・エロマッサージ・セクシークラブ・置屋の7種類が有名ですね。その中でも特に盛んな遊びは「サウナ」と「141」の2つです。

1つ目のサウナとは、温泉施設で、女性にマッサージをしてもらうサービスのことです。もちろん挿入込みのスペシャルマッサージですよ。日本人の利用客も非常に多いので、「サウナ」はおすすめです。

2つ目の141とは、自分が宿泊している場所などに女の子を呼ぶことができるシステムのことです。日本でいえばデリヘルのようなものです。しかも可愛くて日本語がしゃべれる嬢が多いです。

ですが、日本のデリヘルとは大きな違いがあります。それは、確実に本番行為ができるということです。

そのため、自分の指定した場所で、確実に日本語がしゃべれる美女と本番ができるので、初心者の方には、「141」が最もおすすめですね。筆者は台湾に来たら必ず利用します。

台湾に来たらこの2つを利用しないのは非常にもったいないので、ぜひ利用してみてください。

台湾の風俗は高い?安い?

台湾の風俗は店や種類によってさまざまですが、15,000円~20,000円程度が相場です。もちろんこれよりも高い場所や低い場所もありますが、だいたいこのぐらいの金額です。

日本の大衆店風俗の相場金額は10,000円~20,000円と言われているので、そんなに違いはありません。ただデリヘルに関しては、確実に本番ができるので、その点は日本よりもお得かもしれないです。

ちなみに置屋は約5,000円と格別に安いですが、少し分かりにくいところにあるので、初心者の方にはあまりおすすめはできないですね。

台湾では風俗は合法?違法?

「性交易専区」と呼ばれる特別区域内では合法です。ですが、その区域以外での買春は違法行為にあたります。置屋もデリヘルもサウナも立ちんぼもすべて違法です。

ですが、実際は「性交易専区」外でも風俗店はあります。なので、エリアや区域など関係なく遊んでいる方もたくさんいます。ですが、合法エリア以外で買春などをおこなうと、罰金が科されるので、あまりおすすめはしません。

それに稀ではありますが、警察がガサ入れしてくるケースもあります。特に観光客よりも現地の人間がよく行くようなお店は、警察の摘発率が一気に高くなるので、注意した方がいいですね。

台湾の風俗の体験談その1:サウナ「金年華三温暖」

1店舗目に紹介するお店は、サウナの「金年華三温暖」です。

このお店は、料金の割にはサービスが良いので、台湾に来たらぜひ立ち寄るべき!と友人に勧められてたので、夜の21時頃に来店してみました。

地下に降りると受付があるので、そこでキーをもらい、ロッカーまで向かいます。ロッカーの場所などは、受付の女性が身振り手振りで教えてくれるので、迷わずに行けました。

そしてロッカーで荷物などを入れて、大浴場へ!この時点では、体を洗って風呂に浸かったり、サウナ室に入ったりなど、日本の銭湯と全く一緒です。大浴場ではエッチなサービスはないので、ちゃっちゃと体を洗いましょう。

そして風呂を済ませ休憩室で休んでいると、おばちゃんが筆者のもとに来て、

おばちゃん「スペシャルマッサージする?
筆者「もしかしてセックスのことですか?
おばちゃん「そう、セックスのことだよ。料金は4200

ビックリするぐらい直球でしたね。即OKの合図をだして、部屋まで案内してもらいました。

そしてベッドで仰向けになりながら待っていると、「コンコン」と扉のノックをして、女性が部屋に入ってきました。ここで、ついにサウナ嬢と初対面です。

見た感じ30代前半の女性といったところですかね。まあ、綺麗だったので、そのままマッサージをしてもらうことにしました。初対面時に気に入らないと思ったら、「チェンジ」と言えば、女の子を変えてくれます。

チェンジは何回でもできるので、気に入る嬢が来るまで何回も行うのもありですよ。

プレイ内容は、前半の30分は、普通のマッサージをしてもらい、後半の30分でセックスをするという流れです。なので、前半はゆっくりまったりしながらマッサージをしてもらいましたね。

そして残りの30分で、手コキ・生フェラ・玉舐め・騎乗位での挿入をしました。時間が30分と短いので、終始受け身でしたね。でも結構気持ちよかったですよ。常連が多いという理由がわかる気がしました。

金年華三温暖の料金

金年華三温暖の料金は、日本円で「約13,850円」なので、台湾の風俗の中では良心的な方だと思います。サービスが濃厚なので、コスパは良い方ではないかと思います。

金年華三温暖のアクセス方法

林森北路エリアに入ったら、すぐの場所にあるので、迷うことなく行けると思います。どうしても自信がない人はタクシーを利用しましょう。紙に「金年華三温暖」と書き、それを運転手に見せれば、すぐに案内してくれるでしょう。

金年華三温暖のこれだけは注意!

金年華三温暖に在籍している嬢は、他の店舗よりも年齢が高めなので、「とにかく若い嬢がいい」と言う方には、残念な結果に終わる可能性もあります。

台湾の風俗の体験談その2:デリヘル「台湾141」

台湾141はマジで可愛いよ、絶対に一度は利用した方がイイよ!と友人が言っていたので、こちらを夜の22時頃に利用することにしました。

まずはラブホテルに行き、部屋を確保しました。もし宿泊先のホテルで女の子を呼んでもOKであれば、その宿泊先に呼ぶのもありです。ですが筆者の泊まったホテルは、デリ嬢を呼べなかったので、今回はラブホテルまで行きました。

そのため今回はヤリ部屋を確保してから、お店のホームページを見て、どの嬢にするかを決めました。

女の子のプロフィールに「日語」と記載されてたら日本語がしゃべれるので、筆者みたいに英語や中国語がしゃべれない方は、これらの女性を選ぶようにした方がいいですね。

台湾141の在籍嬢は、日本のデリヘル嬢よりもはるかに可愛いかったですね。もう次元が違います。そのため、どの嬢にしようか迷っちゃいましたよ。

そして嬢・時間・料金などが決まったら、お店にlineをして予約をしました。日本語で予約できるので、お店にコンタクトを取る際は、ぜひlineで予約することをおすすめします。

予約してから数分後、「コンコン」と扉のノックが聞こえてきたので、扉を開けると、目の前に写真通りの美女が立っていました。

嬢「本日はよろしくお願いします。
筆者「こちらこそよろしく

何と可愛いだけでなく、愛想も良かったです。

プレイ内容は、

1、脱衣
2、シャワー
3、ディープキス
4、嬢による全身リップ
5、フェラ
6、69
7、騎乗位で挿入して1回目の射精
8、お掃除フェラ
9、再び騎乗位で挿入。2回目の射精
10、お掃除フェラ
11、ディープキス

といった感じです。プレイの流れはオーソドックスでしたね。ただすごい美人でしたからね。もう大満足して帰りましたよ。

台湾141の料金

台湾141の料金は、日本円で「約20,000円~40,000円」なので、台湾の風俗の中ではかなり高い方の部類に入ります。でも嬢のルックスはかなりのものですよ。日本のデリヘル嬢と一緒にしてはいけません。

正直こんだけの美女とセックスできるのですから、なんだかんだで、コスパは良い方ではないかと思います。

台湾141のアクセス方法

店舗ではないので、宿泊先近くのラブホテルを確保するようにしましょう。もしラブホテルの場所が分からなかったら、宿泊先の店員さん・タクシードライバーなどに聞いてみましょう。

台湾141のこれだけは注意!

とにかく値段が高いです。まあかなりの美女なので、仕方がない気もしますがね。なので、呼ぶ前は必ずお財布と相談しながら決めるようにしましょう。

台湾の風俗遊びまとめ

今回は台湾の風俗について紹介をさせていただきました。いかがでしたか?

ムラムラして台湾に行きたくなってきたのではないですか?台湾は親日国だし、接客態度もすばらしい国です。

台湾の風俗に興味がある方は、ぜひ足を運んで体験してみてください。間違いなく素敵な時間を過ごすことができますよ。

-アジア
-

Copyright© world-fuzoclife , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.