ランキング

世界の風俗ランキング10!スケベな男達を魅了する国はここだ!天下分け目のエロ番付!

更新日:

世界の風俗ランキングを大公開!

皆さん、こんにちは!淳也です。

ここ10年間で、世界各国を旅している筆者ですが、その目的は観光でも無くグルメでもありません。もちろん風俗です(笑)

世界の風俗は単純では無く、国によって風俗事情が大きく異なり、それぞれメリット・デメリットが必ずあります。

ただ一つ言えることは、日本の風俗よりも圧倒的に過激で満足度が高いということ。世界の風俗はセックスがマスト!もうそれだけで海外の風俗に行く価値があるってものです。

そこで今回は、海外風俗マニアの筆者の独断と偏見で、世界の風俗ランキングを作成してみました。力が入ってしまい少し長くなってしまいますが、どうぞご覧ください。

世界の風俗はどう考えればいいの?達人の捉え方

世界各国には必ず風俗がありますが、それは合法であったり非合法であったりと国や地域によって異なります。

しかし政府や自治体が黙認しているケースがほとんどで、基本的には安心して遊べますが、そこは海外。危険が伴うことを忘れてはいけません。

国は違えど、風俗に行く目的はただ一つ。極上の女性とのセックス三昧をすること。だからこそ、美女度やコストに注目することが大切です。

他にも危険度や遊びやすさも5段階で評価していますので、是非参考にしてみてください。

世界の風俗ランキング第10位:韓国

■総合評価:75点!
■美女度:★★☆☆☆
■コスト:★★★☆☆
■危険度:★☆☆☆☆
■遊びやすさ:★★☆☆☆

韓国の風俗のメリット

韓国の風俗のメリットと言えば、やはり日本人とそっくりな容姿を持つアガシ(韓国の若い女性)と遊べること。日本人の女性が大好き!っという方におすすめです。

しかもアガシの特徴として、日本人女性よりもスタイルが良く、積極的なことも挙げられます。

そんなスタイル抜群でエロいアガシと乱交セックスができるのも韓国風俗の嬉しいところ。日本から気軽に遊べに行けるのも嬉しいですね。

韓国の風俗のデメリット

日本人と知られると、相場よりも高い料金を請求してくる風俗が多いため、交渉する勇気が必要となるケースがあります。

そして韓国の風俗は非合法であるため、店舗を構えていても看板が設置されていないことが多いです。

場所がわかりにくいので、最初は韓国の風俗をよく知る友人や知人と一緒に遊びに行くことをおすすめします。

世界の風俗ランキング第9位:カンボジア

■総合評価:77点!
■美女度:★★☆☆☆
■コスト:★★★★★
■危険度:★★★☆☆
■遊びやすさ:★★☆☆☆

カンボジアの風俗のメリット

カンボジアの風俗が密集している場所は、首都プノンペン。プノンペンには、マッサージパーラーやバービア、置屋、立ちん坊など、数多くの種類があります。

長期間滞在しても、飽きること無く風俗遊びを楽しめます。

また料金も5,000円ほど支払えば、ワンランク上の極上のカンボジア美人とセックスが可能です。

スレていない、純粋で無垢っぽい女性が多いのもカンボジア風俗の特徴です。

カンボジアの風俗のデメリット

カンボジアの風俗で注意したいのが料金。バービアやマッサージパーラーなど、一部の風俗では料金が決められていません。

つまり女性と直接金額交渉をしなければいけないのがデメリットです。

基本的には3,000~5,000円程度で交渉し、もしこれ以上の料金をふっかけてきた場合には、断った方が無難です。

世界の風俗ランキング第8位:コロンビア

■総合評価:79点!
■美女度:★★★★☆
■コスト:★★★☆☆
■危険度:★★★★☆
■遊びやすさ:★★☆☆☆

コロンビアの風俗のメリット

コロンビアの風俗は、いわゆる「美女」と呼ばれるモデル級の女性が多いのが大きな特徴です。

「え?こんな美人が売春してるの?」と驚いてしまうほど、全体的な容姿レベルが非常に高く、プレイ内容もかなり過激。

また生挿入をOKしてくれる女性も多いため、至福のひとときを過ごすことができます。(病気には注意してください)

コロンビアの風俗のデメリット

コロンビアの風俗が密集する場所は、とにかく治安が悪いです。ホールドアップやスリ被害が多発しています。

殺人件数も多いため、しっかりと自主防衛しなければいけません。

昼間ももちろんですが、夜間になると危険度が一気に増すため、1人での行動は絶対に避けるべきです。

世界の風俗ランキング第7位:ウクライナ

■総合評価:80点!
■美女度:★★★★☆
■コスト:★★☆☆☆
■危険度:★★☆☆☆
■遊びやすさ:★★☆☆☆

ウクライナの風俗のメリット

ウクライナと言えば数々のミスコンで優勝者を出している美人大国。風俗で働く女性も美人が多く、濃厚なプレイを楽しめます。

数多くある風俗の中でも最もおすすめなのがストリップで、ハイレベルな女性が多く在籍し、交渉次第ではお持ち帰りも可能です。

ウクライナの風俗のデメリット

ウクライナではセックスできる風俗は隠れて営業しているため、初めてでは見つけるのが非常に困難。

だからと言って気軽にセックスできる立ちん坊は、残念ながら容姿レベルが低く、お金を払ってまでセックスする価値はありません。

またナイトクラブやバーで売春婦をナンパすることも出来ますが、他国のように女性から声を掛けてくることはほとんど無いため、コミュ力が必要です。

世界の風俗ランキング第6位:インドネシア

■総合評価:84点!
■美女度:★★☆☆☆
■コスト:★★★★★
■危険度:★★★☆☆
■遊びやすさ:★★★☆☆

インドネシアの風俗のメリット

インドネシアの風俗最大のメリットが、やはりコストパフォマンスです。置屋によっては、セックス込みで1,500円以下で遊べます。

また10代後半から20代前半と若く、垢抜けていない素人っぽさのある女性が多いです。

インドネシアは貧困層が7割以上を締めていることから、手っ取り早く稼げる風俗産業に抵抗を感じていない女性が多く、みんな積極的。

若くて素人っぽい女性と安く遊びたいならインドネシア一択かもしれません。

インドネシアの風俗のデメリット

インドネシアの風俗には、未成年の女性も多く働いていることから、一歩間違えれば大きなトラブルに巻き込まれてしまいます。

特にローカル置屋ではその傾向にあるので、必ずIDチェックをしてください。

また未成年者を紹介し、美人局の手口でセットアップしてくる事件も多く発生しているので注意が必要です。

世界の風俗ランキング第5位:ドイツ

■総合評価:87点!
■美女度:★★☆☆☆
■コスト:★★☆☆☆
■危険度:★☆☆☆☆
■遊びやすさ:★★★★☆

ドイツの風俗のメリット

本当はランキング1位にしたかったドイツの風俗。その理由はFKKと呼ばれる男たちの楽園があるからです。

世界の風俗は広しと言えども、ドイツのFKKに勝る風俗は無いと思います。

施設内では全ての女性が全裸でたむろしており、好きな女性に声を掛けていつでもどこでもセックスを楽しめちゃいます。青姦だってOK。

全裸の女性がウロウロしているその光景は、まさに楽園です。

ドイツの風俗のデメリット

FKKというドイツ最大の風俗があるのにも関わらず、どうして1位にしなかったのか?その理由は女性の容姿レベルです。

これはあくまでも筆者個人的な趣向かもしれませんが、背が高くお尻の大きなムッチリ系が多く、年齢も少し高めです。

スレンダーで若い女性が大好きな筆者ですので、これはデメリットとして紹介させていただきました。

世界の風俗ランキング第4位:タイ

■総合評価:90点!
■美女度:★★★☆☆
■コスト:★★★☆☆
■危険度:★★☆☆☆
■遊びやすさ:★★★★☆

タイの風俗のメリット

タイの風俗は世界に類を見ないほど多種多彩。マッサージパーラー、ゴーゴーバー、バービア、援交カフェ、置屋、立ちん坊など、選び切れないほどの種類があります。

しかも日本語が通じる風俗も多いため、初めての海外風俗遊びにはもってこいの国です。タイの風俗密集地には、所狭しと店が並んでいますので、迷うこともありません。

可愛く若い女性が多いのも、タイの風俗の魅力です。

タイの風俗のデメリット

タイト言えばニューハーフ。そう、風俗にも純女性に混じって多くのニューハーフが働いていますので、全く見分けが付きません。

ホテルにお持ち帰りしたらニューハーフだった!なんてことはタイの風俗あるあるです。お持ち帰りする前に、必ず確認しておくと良いでしょう。

また料金もここ最近になって上昇しており、ロングでお持ち帰りの場合には20,000円ほどかかることもありますのでご注意ください。

世界の風俗ランキング第3位:ブラジル

■総合評価:93点!
■美女度:★★★☆☆
■コスト:★★★☆☆
■危険度:★★★★☆
■遊びやすさ:★★★☆☆

ブラジルの風俗のメリット

濃厚なプレイを楽しみたいならブラジルの風俗一択です。とにかく女性が積極的で、まるで恋人同士のようなセックスを楽しめます。

ブラジルの風俗で働く女性の目的はもちろんお金ですが、それと同等に自分自身も気持ちよくなりたいと考えているのです。

また陽気で明るい性格の女性が多いため、濃厚なセックスだけでなく、楽しいセックスも体験できます。

ブラジルの風俗のデメリット

ブラジルの風俗で最も注意したいのが、その周辺の遅延です。

世界広しと言えど、ブラジルの治安はトップクラスに悪く、特に風俗の集まる歓楽街では強盗や殺人が頻繁に起きています。

もしブラジルで風俗遊びをする場合には、必ずタクシー移動し、必要最低限のお金を持たない、ラフな格好を心掛けるようにしてください。

世界の風俗ランキング第2位:フィリピン

■総合評価:97点!
■美女度:★★★★☆
■コスト:★★★☆☆
■危険度:★★★☆☆
■遊びやすさ:★★★★★

フィリピンの風俗のメリット

我らがアジアが誇る風俗大国と言えばフィリピン。マニラやセブを中心として、至るところに風俗があります。

明るくフレンドリーなフィリピーナと、安価でセックスを楽しめますし、少しチップを弾むだけで、かなり濃厚なプレイも期待できます。

特におすすめなのがゴーゴーバーで、スタイル抜群の褐色系南国美女ばかり。その光景に圧巻すること間違いありません。

基本お持ち帰り無しのKTVで働く女性も、ちょっと口説けば簡単にホテルへ呼ぶことが出来るのも、フィリピンのメリットです。

フィリピンの風俗のデメリット

少し前までは、アジアの中でもかなり低料金でセックスまでできたフィリピンですが、ここ最近は急激に相場が上がってきています。

一発のセックスで7,000円は当たり前、時に15,000円以上で交渉してくる女性もいます。(一昔前なら3,000円もかからず生挿入可能でした)

またフィリピン全土で治安が悪く、ホールドアップや美人局の被害が多発していますのでご注意ください。

世界の風俗ランキング第1位:スペイン

■総合評価:99点!
■美女度:★★★★★
■コスト:★★☆☆☆
■危険度:★★☆☆☆
■遊びやすさ:★★★★★

スペインの風俗のメリット

堂々の第一位は情熱の国スペイン!その理由は、ズバリ美人度が高いことで、モデル級のスタイルを持つ美女が多く風俗で働いています。

そしてプレイ内容もかなり濃厚で、全身をしっかり舐めてくれ、ちょっとアブノーマルなプレイも快く承諾してくれる優しさがあります。

セックスクラブと呼ばれるナイトクラブでは、女性の方からも積極的に声を掛けてきてくれますので、海外風俗初心者でも安心です。

男に生まれたからには、スペイン女性の情熱セックスは一度体験しておくべきです。

スペインの風俗のデメリット

スペインの風俗でデメリットを挙げるとしたら、やはり高額な料金です。

立ちん坊でしたら5,000円前後でセックスも可能ですが、容姿レベルが非常に低いため、おすすめしません。

置屋やセックスクラブで極上の女性とセックスしたい場合には、最低でも15,000円は必要です。これにチップを含めると、20,000円は見ておくべきです。

世界の風俗ランキングまとめ

今回は世界の風俗をランキング化してみましたが、あなたの行ってみたい国は見つかりましたでしょうか?

日本の風俗も楽しいですが、一度でも海外の風俗で遊んでしまうと、きっと渡り鳥のように何度も何度も通ってしまうこと間違いありません。

それほど海外の風俗は魅力的で、日本では考えられないようなプレイやシステムに心から満足できることでしょう。

是非遊びに行ってみてくださいね。

-ランキング
-, ,

Copyright© world-fuzoclife , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.