南米

【令和最新】世界三大性都市ブラジルの風俗事情!日本の裏側で性欲開放?

投稿日:

ブラジルの印象がガラッと変わる!ブラジルの風俗事情

皆様、こんにちは。chamaと申します。
今回は仕事で立ち寄ったサンパウロでの風俗体験をレポートします。
サンパウロは、ブラジル国内の中で最も大きい街であり、人口1,100万人を超える「南半球最大の都市」であり、ラテン系の美女の巣窟となっています。

小麦色の肌に抜群のスタイル、一度目にする価値ありです。
ラテン系美女が好みの方は、サンパウロでの夜遊びをお勧めします。

ブラジルは世界三大性都市!

ブラジルには代表的な都市が二つあります。
一つはリオデジャネイロです。
リオデジャネイロで開催される、世界最大の祭りとして名高い「リオのカーニバル」。カーニバルの期間となると世界中から観光客が押し寄せ、街はとてつもない盛り上がりを見せます。


リオの中心街に程近いサンボードロモと呼ばれる会場で行われるこちらのパレードでは、華やかでセクシーな衣装とダンスで観客を魅了します。

もう一つが今回お邪魔したサンパウロです。
サンパウロはでのおすすめ観光スポットはズバリ、リベルタージです。
世界にある日系コミュニティの中でも最大の規模を誇る「リベルダージ」地区。

1908年以降多くの日系移民がブラジルに渡り、長い年月をかけて文化形成されました。
「リベルダージ」地区には、風俗の有名なエリアが、いくつもあります。
アングラなスポットが好きな方にオススメです!

リオデジャネイロとは一味も二味も違った楽しみがあり、ブラジルの新しい一面を垣間見ることができます。

ブラジルの風俗事情とは?

ブラジルでオススメの風俗は
・サウナ
・マッサージ
・立ちんぼ
・乱交クラブ(ボアッチ)
になります。

サウナ

ブラジルのサウナは、日本でいう「ソープランド」にかなり似ています。
ですが、飲食物の提供やサービスの濃厚さを鑑みるに、高級ソープ店のようなクオリティーです。
また料金相場はだいたい3,000円~7,000円くらいです。日本の金額に慣れているとかなりお得に感じますし、サービスも情熱的でかなり良いです。

マッサージ

マッサージは、普通のマッサージに抜きがついてくるような感じです。
日本の性感マッサージに似ていると思います(性感マッサージは抜き無し)。
箱型ヘルスのように住居の一室でマッサージとゴム付き本番が行えます。
料金相場はサウナと同じくらいです。長旅での疲れを癒しつつ、そういうお遊びがしたい方にオススメです。

立ちんぼ

立ちんぼは、日本と同様に特定のスポットに嬢が立っており、好みの女の子がいたら声をかけて値段交渉を行い、合意したら嬢に付いて行ってサービスを受けます。若い女の子からおばちゃんまで幅広い嬢がいるようです。
料金相場は2,000円~5,000円程度で交渉次第になります。
できるだけ安く済ませたい方にオススメです。

乱交クラブ(ボアッチ)

乱交クラブ(ボアッチ)は名前の通り、女の子とセックスできるクラブです。
お酒を飲みつつ、好みの女の子を見つけたら値段交渉を行い、合意したらクラブの一室でセックスをする、といった流れです。

身も心も癒される!サンパウロでのエロマッサージ体験!

仕事の出張先にブラジルのサンパウロが言い渡されたときは内心落胆していました。ブラジルに行ったら、リオのカーニバルが見てみたいと思っていた私は、重い足取りで飛行機に乗り込み現地に向かいます。


飛行機で十数時間、時間が有り余っていた私はサンパウロの観光情報を調べ、リベルタージに行ってみようを考えており、この時はボアッチのことは頭の片隅にもありませんでした。
現地到着後、取引先との打ち合わせを済ませて、リベルタージの日本街を散策しようと思っていたところ、取引先のKさんから

Kさん『この後予定ありますか?』
私『いえ、特に予定はないので観光に行こうかと・・・』
Kさん『ボアッチっていうオススメの観光スポットがあるので良かったご案内しますよ』
私『是非よろしくお願いします!』

現地語が堪能でなかった私は内心不安だったため、ボアッチのことも聞かずにKさんからの誘いに乗っていました。
一緒にタクシーに乗り込み、不安と好奇心が入り混じった状態でお店に到着します。

着いたお店は Tangara というマッサージ店です。
長旅の疲れを癒すには丁度よさそうですが、中身は本番ありのマッサージ店です。


お店について受付を済ませると、10数名ほどの中から女性を選ぶのですが、実物を肉眼で確認できるので失敗することはありません。この点は大変良心的で、しかも可愛い女の子がたくさんいて選ぶのが大変でした。(話では複数人でのプレイも可能とのこと)

ジェシカ・アルバの子を指名すると、奥の個室に通されます。ここら辺は日本の風俗と同じだと思います。
個室ではマッサージから始まりましたが、お世辞にも上手くはなかったです笑
軽いマッサージを済ませ、軽いキスのあと、フェラからのゴム付きの本番です。

南米女性は感度が高いのか、かなり気持ちよさそうに行為を行ってくれます。
激しい動きに私の息子も早々にノックアウトされました。
賢者タイムの後、再度軽いマッサージを受けお店を後にしました。

金額に対しのサービスはかなり良心的だと思います。

ブラジルで乱交体験?ボアッチ初心者の体験談!

マッサージで気を良くした私は翌日Kさんと再度エロ観光巡りに繰り出します。到着したお店の名前は Kilt という名前でした。観光客や現地の方にもかなり人気のお店だそうです。外観はお城のような感じで、ディ〇ニーランドにあっても不思議ではありません笑

外観とは裏腹に強面兄ちゃんの入場チェックがあり、その後受付で入場手続きを済ませます。
入場料(約5,000円)を奢ってもらいドキドキで中に入ります。
内装はかなりおしゃれできょろきょろと回りを見回していると、全く隠す素振りもなくセックスが行われていました。

驚きと興奮でしばし見入っていたところ、Kさんから催物と説明され、一安心します(自分のセックスを見られるのは恥ずかしいため笑)。
その後、奥のラウンジで二人で飲んでいると三人の女性から話かけられます。
Kさんに聞くと、どうやら三人から誘ってきているようです。

三人の中で一番好みの女性をチョイスし、言われるがまま料金を払います(約20,000円)。
あとでわかったことですが、値段交渉が普通だそうで、ちょっと損した気分になりましたが、その女性とのセックスはプライスレスでした!

料金を払うと手を引かれヤリ部屋のようなところに連れていかれます。
ここからはジェスチャーと簡単な英語で意思の疎通を図ります。


中々コミュニケーションの取れないことに興奮しつつも、ボディータッチからの分厚い唇でのキスはとても濃厚で、興奮は最高潮に達します。
女性が衣服を脱ぎ、裸体が露わになると高低差の大きいボディーラインに感動を覚えます。

濃厚な前戯をすませ、いよいよ彼女の中にお邪魔しました。
騎乗位で始まった異文化交流ですが、腰の擦り付け方が尋常ではなく、セックスで初めて体が壊れるのではないかと心配になりました笑。

責められっぱなしでイクのは日本男児の恥だと思い、今度は正常位でこちらから責め込みます。
体をくねらせながら悶える仕草に私のピストンスピードが加速します。そのまま果ててしまいそうなところで背中に激痛が走ります。
彼女が下半身を両足でグリップしながら、両腕の爪で私の背中を引っ掻いたのです。


引っ掻くというよりえぐるという表現が正しいくらいに深く突き刺さっていましたが、気持ちよさが勝ってしまい、激痛に耐えながらそのまま果てます。

終わった後はしばらくイチャイチャして、バイバイしました。
その後、疲れて眠くなってきたので退散しましたが、ブラジル女性とのセックスは濃厚で情熱的な日本では味わえないようなセックスでした。

今回お邪魔した Kilt の場所を載せておきますので、今回の記事で興味を持った方は一度遊びに行ってみてください。

ブラジル風俗まとめ

いかかでしたでしょうか?かなり刺激的な体験ができるブラジルですが、注意点として、かなり治安が悪いため深夜の外出や、一人での探索はできるだけ避けましょう。ブラジルにお越しの際は上記を守ってお楽しみください。

-南米
-,

Copyright© world-fuzoclife , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.