アジア

【令和最新】アンヘレスの風俗・夜遊び潜入!驚愕の光景に言葉を失う?

投稿日:

アンヘレスの風俗事情とは?

皆さん、こんにちは!淳也です。

今回は世界的に有名な風俗密集地のあるフィリピン「アンヘレス」についてご紹介していきたいと思います。

アンヘレスを英語で表記すると「Angels」。そう、そのまま「天使たち」っていう意味で、読んで字の如し、可愛い天使たちが出迎えてくれます。

もちろんアンヘレスの語源はそういう意味では無いですけどね(笑)

ただ行けばわかります。日本では絶対に考えられないような驚愕の光景に、きっと言葉を失ってしまうことでしょう。

アンヘレスで風俗が盛んな都市、エリアは?

アンヘレスはフィリピンのパンパンガ州にある一つの都市であり、アンヘレス全体が風俗エリアというわけではありません。

有名なのが「フィールズ・アベニュー」というエリアで、ウォーキングストリートとも呼ばれています。

このフィールズ・アベニューに一歩でも入ってしまったら、もはや別世界。四方八方どこを向いても、セクシーなフィリピーナ達が貴方を誘ってきます。

アンヘレスで盛んな遊び方は?

アンヘレスと言えば、盛んな遊び方は一つしかありません。東南アジア風俗の代表格「ゴーゴーバー」です。

他にもエロマッサージやKTVもありますが、アンヘレスに行ったらゴーゴーバー一択。ホテルとゴーゴーバーを往復する生活になるでしょう。

ちなみにアンヘレスのフィールズ・アベニューには100以上のゴーゴーバーがあるので、何度行っても飽きることはありません。

アンヘレスの風俗は高い?安い?

アンヘレスのゴーゴーバーは、マニラと比べて安く遊べると言われていたのはもう昔の話。

店によって多少の違いはありますが、安くても2,500ペソ(約5,500円)、平均3,500ペソ(約8,000円)が相場です。

日本人の金銭感覚なら、8,000円でお持ち帰りできるのはかなり安いですけどね(笑)

しかしこの料金は、あくまでも店側に支払うバーファイン(お持ち帰りするための料金)のみで、お持ち帰りしたフィリピーナにチップをあげる必要があります。

ネット上では2,000ペソとか3,000ペソとか言われていますが、筆者的には500ペソで十分だと思います。(ケチくさいですか?ww)

でもフィリピンの最低賃金は約500ペソです。なので、500ペソ、多くても1,000ペソにしておくと良いでしょう。

また多額のチップをあげる観光客が多いせいで、フィリピーナも味をしめてしまい、チップの相場がどんどん上がっている事実がありますのでご注意を。

アンヘレスでは風俗は合法?違法?

所狭しと並ぶアンヘレスのゴーゴーバーですが、実はフィリピーナをお持ち帰りしてセックスするのは違法行為です。

ゴーゴーバー自体は違法ではありません。水着で踊るフィリピーナを見ながらお酒を飲む、いわゆるショークラブです。

しかしフィリピンでは買春は違法であるため、いくら店にバーファインを支払ったからと言って、それは買春です。

ただフィリピンの行政はそれを黙認(警察に賄賂が流れているという噂も)していますので、ゴーゴーバーでお持ち帰りしても、逮捕されることはほとんどありません。

アンヘレスの風俗の体験談その1:ゴーゴーバー「ドールハウス」

人生初のアンヘレスは、今から7年ほど前です。

マニラからバスでアンヘレスへ向かい、夕方17時にホテルへチェックインし、軽く夕飯を食べたあと、フィールズ・アベニューへ。

フィールズ・アベニューを歩いていると、途切れること無く若いフィリピーナに声を掛けられます。

徐々に下半身が元気になってきた筆者は、かなり大箱のドールハウスへ入りました。

ドールハウスの中に入ると、大きなステージの上で、100人は超える水着のフィリピーナが踊っていました。

どこを見てもおっぱい、太もも… その光景に絶句。

ビールを注文し、しばらく獲物を物色していると、色白で中国系の顔をしたフィリピーナがステージに登壇。「取られてたまるか!」っとすぐにママさんを呼び、そのフィリピーナをテーブルに付けてもらいました。

一杯だけレディースドリンクをあげ、バーファインを支払ってお持ち帰り。

ホテルでは常にオドオドした感じだったので理由を聞いてみると、どうやらゴーゴーバー勤務初日とのこと。

しかも男経験は過去の彼氏と1回しただけ… 極上獲物GETです。

ベッドの上で手取り足取り教えてあげ、最後は顔射でフィニッシュです。

最高の時間だったので、チップを1,000ペソあげて、その子はショートタイムで帰っていきました。

アンヘレス初日、大成功でした。

ドールハウスの料金

ドールハウスの料金は、アンヘレスのゴーゴーバーのほぼ相場です。

・ビール:95ペソ(約250円)

・レディースドリンク:150ペソ(約350円)

・バーファイン(お持ち帰り):3,000ペソ(約7,000円)

ドールハウスのアクセス方法

フィールズ・アベニューのちょうど真ん中付近にあります。大きな建物なので、迷うこと無く辿り着けると思います。

ドールハウスのこれだけは注意!

ドールハウスはアンヘレスのゴーゴーバーの中でも老舗的存在であり、店内でしたら安心して遊べます。

ただしドールハウスのあるフィールズ・アベニューには物乞いがたくさんいます。

特に注意したいのが集団でやってくる子供の物乞い。いつの間にか携帯や財布を盗まれてしまうことがあるので、ご注意ください。

アンヘレスの風俗の体験談その2:ゴーゴーバー「アトランティス」

アンヘレス滞在の最終日に行ったのがアトランティス。

いつものようにフィールズ・アベニューを歩いていると、アトランティスの前に超絶タイプ、どストライクのフィリピーナが呼び込みをしていました。

年齢を聞いてみると18歳になったばかりとのこと。

近くにいたママさんに声を掛け、このフィリピーナをそのままテーブルに着けて欲しいとお願いし、入店。

最終日ということで、今日は店内で飲もうと決めていたので、レディースドリンクを合計7杯もおごってしまいました。

指名したフィリピーナも徐々にエロモードになり、ちょうど死角となる場所でチャックからチ◯コを取り出し、パクリッ。

筆者も負けずにマ◯コに指を挿れ、完全に前戯モードに突入しました。

もう我慢できない!っとバーファインしようと思ったその時、ステージ上にもう1人超絶タイプのフィリピーナを発見!

よ~し、こうなったら3Pだ!っということで、ママさんに話をして、2人をお持ち帰りすることにしました。

ホテルに帰るやいなや、2人のフィリピーナに筆者が押し倒され、3人とも一気に全裸になります。

2人同時に舐めさせたり、イマラチオをさせたりと、まさにパラダイス。

最後は、最初に指名したフィリピーナにバックで挿れつつ、もう1人に玉を舐めさせながらドピュ!

少し高くついてしまいましたが、忘れられない夜になりました。

アトランティスの料金

アトランティスの料金は、ドールハウスと同じです。アンヘレスでは相場料金なので、安心して遊べます。

・ビール:95ペソ(約250円)

・レディースドリンク:150ペソ(約350円)

・バーファイン(お持ち帰り):3,000ペソ(約7,000円)

アトランティスのアクセス方法

フィールズ・アベニューの中心付近になり、ドールハウスからも目と鼻の先にあります。

かなり目立つ建物なので、見逃すことはありません。

アトランティスのこれだけは注意!

アトランティスもドールハウスと同じで、アンヘレスでは老舗のゴーゴーバーですので、安心して遊べます。

ただ印象的にママさんのレディースドリンク攻撃がかなりきつかったイメージです。

無駄なお金を使わないよう、断る勇気を持つようにしましょう。

アンヘレスの風俗遊びまとめ

アンヘレスに行ったら、絶対にゴーゴーバーには行くべし!むしろ、アンヘレスの魅力はゴーゴーバーだけです(笑)

フィールズ・アベニューには毎晩数千人のフィリピーナが出勤しているため、必ず好みのフィリピーナと出会えます。

逆に言ったら、アンヘレスで好みのフィリピーナを見つけられなかったら、どこに行っても見つかりません。

百聞は一見にしかずです。早速アンヘレスへのエアーチケットを予約しちゃいましょう(笑)

-アジア
-,

Copyright© world-fuzoclife , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.