オセアニア

パラオの風俗・夜遊び潜入!健全なリゾート地でも美女とセックスできる?

更新日:

パラオの風俗事情とは?

皆さん、こんにちは!淳也です。

パラオは世界でも有数なリゾートエリアで、年間数十万人もの観光客が訪れており、マリンスポーツや大自然と多くの魅力があります。

またパラオは日本と親日国家という事もあり、多くの日本人から愛され、非常に過ごしやすい国です。

そんなパラオにはどんな風俗があるのか?筆者は気になったので潜入して徹底調査してきました。

パラオで風俗が盛んな都市、エリアは?

パラオにはコロール島やマカラカル島、カープ島、ペリリュー島など様々な島がありますが、その中でもマラカル島が主に風俗エリアです。

マラカル島はコロール島からタクシーで直ぐに行ける距離ですので、気軽に行けますし数少ない風俗店があります。

パラオで女性とセックスを求めるのであれば、まずはマラカル島のエリアから攻めていくと良いでしょう。

パラオで盛んな遊び方は?

パラオの夜遊びスポットとし有名なのがコロール島のナイトマーケットで、女の子をナンパし、交渉次第ではお持ち帰りできます。

それ以外にはバーや居酒屋などが挙げられ、こちらも女性と交渉してホテルに連れ出すことが可能です。

また店の雰囲気がピンサロに似たような風俗店もあり、女性とセックスすることができて、さらに気持ちの良い本格的なマッサージも受けられます。

しかしパラオは基本的に風俗は非常に少ないため、マリンスポーツや観光スポット巡りがメインとなるでしょう。

パラオの風俗は高い?安い?

パラオの風俗の料金相場としましては、基本的に40~50ドル(約4,200~5,300円)です。もちろん本番もすることができます。

ただし女の子によっては10,000円の場合がありますので、とにかく大切なのは交渉です。相場以上を吹っかけられた時には、断ることも重要です。

しかし日本の風俗と比べますと、パラオで女の子とセックスをする場合は非常に安く抑えることができるのは間違いありません。

パラオでは風俗は合法?違法?

パラオでの売春行為は原則禁止とされており、風俗なども違法となります。警察に売春行為がバレてしまうと、100ドル(約10,000円)の罰金、一週間の禁固刑となります。

こうした事からパラオの風俗を利用する時や、売春行為をする場合はかなりのリスクがありますので、常に周りを警戒しておきましょう。

売春行為ではなく、バーや居酒屋で女性をナンパして仲良くなれば、お持ち帰りもできますので、その場合は自由恋愛ですので基本的には問題ありません。

ただ気をつけたいのが未成年です。まれにバーや居酒屋などに出没しますので、ナンパをする際は十分に注意してください。

パラオの風俗の体験談その1:ピンサロ&マッサージ「カープレストラン付近」

パラオのコロール島入りした筆者は、まずパラオのマリンスポーツを堪能してから、程よい時間帯になったところで、ピンサロ&マッサージ店に向かいました。

店舗は非常に分かりにくかったのですが、青色の建物だったのでなんとかたどり着くことができました(汗)

現地についてさっそく店内に入ると、15人程のパラオ人と中国人、フェリピン人の女の子たちが出迎えてくれます。

様々な国籍の女の子がいたので、なかなかどの子を指名しようか迷っていると、一人の中国人女性が目に入ったので、指名することにしたのです。

彼女の見た目は25~30才くらいでやや高めだったのですが、愛嬌も良くてそれなりにスタイルが良かったので決めました(笑)

さっそくプレイルームへ移動して個室に入ると、かなり薄暗くて見えづらい部屋だったので、大丈夫かなぁ?っておもったのですが、覚悟を決めてベットに横になりました。

するとマッサージが開始されると、かなりまともでしっかりと丁寧なマッサージに、ついつい眠ってしまいそうに(汗)

20分くらいマッサージを受けると、次第に彼女は股間に手を当てて手コキを始めましたので、負けじと彼女のおっぱいやま〇こを触りだしました。

すると彼女からハァハァと声が漏れ出して、筆者の上にまたがると寸股を始めたのですが、それがかなり気持ちよくて、思わずイッてしまいそうになり必死に我慢しました。

それからフェラに入ると、ギンギンにそそり立ったムスコを奥まで咥えて、濃厚なバキュームフェラにあえなくイかされたのです。

筆者は最後の最後に思ったのですが、完全にエロマッサージ店だなって感じつつ店を後にしました。

カープレストラン付近の料金

カープレストラン付近の料金相場は、50ドル(5,300円)で基本的には本番をすることはできません。

本番はすることはできませんが、どうやら女の子によっては交渉次第では本番ができるようです。

筆者が指名した子は本番はできなかったのですが、マッサージと濃厚なフェラで十分に満足できました。

カープレストラン付近のアクセス方法

カープレストランから徒歩で5分以内で行ける距離です。まずはカープレストランを目指しましょう。

カープレストラン付近のこれだけは注意!

カープレストラン付近の注意点としましては、日本人の観光客だと分かると料金をふっかけてくる場合がありますので、十分に気をつけてください。

また比較的に安全なエリアですが、まれに観光客から財布などを盗む場合があるので、警戒しておくことに損はありません。

パラオの風俗の体験談その2:バー&レストラン「パレイシアホテル付近」

筆者が二日目に向かったのがコロール島エリアにあるバー&レストランです。1Fはバーになっており2Fはレストランで、交渉次第では女の子を連れ出せるとの事だったので行くことにしました。

夕方頃にホテルをでてさっそく現地に向い、まずは1Fのバーでお酒を飲みながらカラオケをして、女の子の物色を始めました。

しばらくお酒を飲みながら物色をしていると、一人のパラオ人女性が目に入ったので、声を掛けてみると、その子も一人だったのか誘いにのってくれて、一緒にお酒を飲むことになったのです。

彼女の見た目は20~25才くらいで、非常に可愛くて少しふっくらした体型ですぐに気に入りました(笑)

彼女と会話をしてみるとかなりフレンドリーで話しやすくて、お互いに意気投合したので、勇気をだしてホテルに誘ってみたところ、なんとOKをくれたのです!

それから店をでてホテルに向い部屋に入ると、彼女は少し酔っているのか、いきなりディープキスをしてきて、思わずドキッとしたのですが、そのまま受け入れて一緒にシャワーをしました。

シャワーをしてベットに移動すると、彼女を押し倒してキスをしながらま〇こを入念に攻めました。

それから彼女にフェラをお願いして、しばらくしてからゴムをつけてパラオを一望できる窓に手を当てさせて、そのまま立ちバックで激しくピストンして突きまくります。

それから正常位に入り、顔に思いっきり掛けて終わりました。

パレイシアホテル付近の料金

コロール島のバー&レストランの店内で食事をしたりお酒飲むだけなら安く済みます。また交渉次第次第で女の子を連れ出して本番をすることが可能です。

・ビール1杯4ドル(約400円)
・食事代10~15ドル(約1,000~1,500円)

筆者が声を掛けて連れ出した女性は、6,000円で本番ができました。

パレイシアホテル付近のアクセス方法

コロール島のバー&レストランのアクセス方法ですが、パレイシアホテルから車で5分くらいの距離です。

パレイシアホテル付近のこれだけは注意!

コロール島のバー&レストランの注意点としましては、基本的にナンパ目的で行く場所ではないので、女性に声をかけるときは、トラブルを避けるためにもなるべく一人で来ている女性にしましょう

パラオの風俗遊びまとめ

ここまでパラオの風俗に関して解説してきましたが、パラオはあくまでも観光スポットや、マリンスポーツなどを楽しみたい方に向けた島国ですので、風俗目的でパラオに訪れているのはおすすめできません。

パラオでも一様上記で紹介したような場所はありますが、お金を出してまで女の子とセックスをする価値はないので、市内の観光を楽しんだ方がいいでしょう。

風俗を求めるならパラオではなくて、マカオやタイなど別の国に行って楽しんだ方がいいですね。

セフレがどうしても欲しい人に使ってほしいアプリ!

セフレがいない?そんな生活から脱却!
実は、PCMAXには大人の関係を求める女性が沢山います。女性は恥ずかしがりだけど、性欲はあるんです。そこに気付けばしめたもの。

なんとA〇女優や女子大生、人妻もいます。PCMAXは不倫希望の人も多く、身体だけの関係を求める人も多いです。
登録は無料、デイリーボーナス使えばお得に使えます!まずは登録!

-オセアニア
-,

Copyright© world-fuzoclife , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.