ヨーロッパ

【令和最新】ドイツの風俗・夜遊び潜入!噂のFKK!野外もテントもなんのその?

更新日:

ドイツの風俗事情とは?

皆さん、こんにちは!風俗に行くためだけにドイツ旅行を年に2回するソーセージです。

今回はみなさんにドイツのFKK(エフカーカー)事情をたっぷりとお伝えしていきます。

ドイツで風俗が盛んな都市、エリアは?

ドイツは基本的に誰もが肌の露出をためらわない国。ですので,風俗に限らずサウナや穂ならなんかでも,ビキニをしたピチピチの若い女性やおばあさんまで(笑)気にせずにほとんどすっぽんぽんになっています。

その中でもいくつか風俗が盛んな地域がありますのでご紹介しましょう。

ドイツの有名な場所といえば,ベルリン,ミュンヘンなど,大都市を思い浮かべる人が多いと思います。もちろんそこでもムフフな体験ができることは間違いありません。

ですが,もはやドイツ風俗マスターとなった私が紹介するのは,ドイツ西部ノルトラインベストファーレン州の風俗。この州には数多くの風俗があるだけではなく,オランダやベルギー,デンマークと国境を接していますので,選ばれし可愛いボンキュッボンな女の子たちが我々男性陣を楽しませようと国境を越えてやってくるわけです。。

ですので,FKKの中にはたくさんの国の女の子たちがウロウロしており,そこだけで世界の縮図が完成しているわけです。少しウロウロすればオランダの子髪の長い瞳がブルー系の女の子,またウロウロすれば今度はベルギーから来たブラウンアイの鼻が高く丁寧に舐めてくれそうな女の子(サルバちゃん,,よかったなあ,,,)

というように,ドイツでは東ドイツ(ベルリンなど)と西ドイツ(今回紹介するノルトラインベストファーレン州など)で,待っていてくれる女の子に違いがあるわけです。

世界地図を眺め,自分はどんな女の子とムフフな体験をしたいのかを飛行機の中で考え,ドイツに到着したらいざ出陣!するといいかもしれません。

ドイツで盛んな遊び方は?

その国で遊ぶならどのようなジャンルの遊び方が良いか、一般的か、等を書く。
(ソープ、ktv、エロマッサージ、置屋、ピンポンマンション、fkk、立ちんぼ。等)

ドイツで夜遊びをするのであれば,やはり今回のテーマであるFKKがダントツで人気でしょう。どんな場所なのかはあとで詳しく書くとして,,

反対にあまり立ちんぼなどは見られません,というより見たことがありません。もちろん探せばいるのでしょうが,ドイツという国は先ほど書いたように,裸に抵抗のない人々ですので,ほとんど全員が夏になるとキャミソール1枚の状態でおっぱいを揺らしながら散歩をしていたりするわけです。

だから,この人は絶対に立ちんぼだ!!なんていうのは観光客である自分からはわかるはずもないのです。(もしかしたらドイツ人からしたら一発でわかるのかもしれません)

ドイツの風俗は高い?安い?

ドイツの風俗はFKKと呼ばれることはもう定番ですが,料金は日本に比べて圧倒的に安いです。というのも,日本では飛田新地など顔を見て女の子を選ぶとなると,どうしても1万円は越えてしまいますよね。しかも15分だけ。。。

でも,このドイツのFKKは,入場に50ユーロ(だいたい6000円くらい)と一発料金(30分)50ユーロの合計100ユーロ(12000円くらい)でこの世の天国みたいな経験ができるのです。

日本と変わらないじゃん!と思われるかもしれませんね。

でも,このFKK,なんとビールやアルコール飲み放題,滞在時間無制限,食事のバイキング(これがまた美味しい,,)もついてこの値段なんです!!

朝から晩までいても100ユーロ,もちろん3食食べれてシャワーも浴びれ,サウナやプールもついてこの値段。安すぎませんか?

ドイツのどこのFKKもだいたい60〜120ユーロ(7000円から15000円くらい)で天国に登る気分を味わえるみたいです。

ドイツでは風俗は合法?違法?

ドイツのFKKは,国に認められている風俗施設。

だから,胸を張って駐車場に車を止め,堂々とセックスをしにここまで来ました!と受付の可愛いお姉さんに言えるわけです。

実際60を超えたおじいちゃんたちは,入り口に入る前に抱き合って健闘をたたえていました。笑

どこの風俗も中出しはNGで,フェラ前にゴムを女の子がつけてくれます。

基本的にそれ以外はOKといった感じでしょうか。

アジア人にはとても優しく,セックスする前に日本語講座なんかもして,おっぱじめるわけです。(ちなみにほとんどの女の子はちんことまんこを覚えています)

ドイツの風俗の体験談その1:FKKGOLDEN TIME

何と言っても私ソーセージがオススメしたいのがこの「GOLDEN TIME

ここの見どころはどんな場所でもセックスをしてもいいところ。本当にどんな場所でもいいんです。あんな場所やこんな場所,日本では絶対に体験できないようなこともここではできてしまいます。

さあ,ボックブルスト(ドイツ語で茹でたソーセージ)を楽しませに行きましょう!

入場と同時に,バスローブと銭湯などでよくあるバーコード付きの腕輪が受付のお姉さんから渡されます。これはFKKの中で何かを買うときに使うもので,帰るときに受付でまた清算します。

いざバスローブに着替え,女の子を見つける場所に移動します。日本でいうと,大きなコテージ付きの家のような感じでしょうか。よく外国でイケイケの人たちがパーティーをしている会場をイメージしていただけるといいかと思います。

さあ,戦の前は腹ごしらえ。バイキングの場所に移動します。

メニューも日替わりで,ドイツ料理から魚料理,海老料理,中華,日替わりメニューから選べます。

サラダなどの前菜系は自分で好きなだけ取るという形式で,メインの料理は自分が食べたいものをコックに注文して作ってもらい,後から席まで持ってきてもらう感じです。

まず,この料理が本当に美味しい。私はいつもドイツ料理を頼むのですが(せっかくなので)定番のソーセージに酢キャベツ(ザワークラフトと言うそうです),マッシュポテトが乗った大きなプレートが日本では味わえない美味しさ。

そしてそこにドイツのキンキンに冷えたビール。

ああ,これだけでここにきてよかったと思えるほどです。

ちなみにその日の日替わりは,焼きそばでした。

お腹も満たされ,戦の準備は整いました。女の子探しの始まりです。

この施設の面白いところは,映画館がありそこで洋物のAVが大音量で流れているところなんですね。

で,もちろんこの映画館でAVを見ながらセックスも楽しめるんです。

AVでやっている体制を真似して同じ体位でぱこぱこしている男女を横目で通り過ぎながら,私はある場所へと向かいました。

そう,そこは,,,「お庭」!!

お庭なんて書くと,小さい子がお砂場遊びをしたり,小学生がキャッチボールをしたりなんて言う想像をされるかもしれませんが,ここは違う。

野外プレイをするためだけの大人のお庭です。

セックスをするためだけに作られた極上のお庭なんです。

芝刈り機

その広さ,だいたい

サッカーコートの半分くらい。かなり大きいです。

そして面白いのが,その至る所で立ちバックをしていると言う普通ならありえない光景。まるで芝刈り機で芝を刈るような感じで立ちバックをしている男女がちらほら。

私も早速ベルギーの女の子を捕まえ, OUTSIDE, BACK BITTE!と英語とドイツ語が混ざったカタコト言語を話すと,もちろんよ!との返事。

ああ,,なんて幸せなところなんだろう。日本の風俗で,まず野外なんてないのに,いきなりの野外でそれも笑顔でOKを出すなんて,,ドイツ,一生いたいです。

そしてそこで一発を終え,料金を払い,その子とは解散。

この施設のいいところは,セックスをし終わってもいつまでもいていいところなんですよね。

戦を終えた私は,再びバイキングに足を運び,勝利の日替わり定食を堪能しました。勝利の後の飯はうまい!これに尽きます。

そんな感じで,GOLDEN TIME を楽しんだソーセージでした。

GOLDEN TIMEの料金

料金は,入場に50ユーロ,一発50ユーロの100ユーロでした。時間は30分で,もちろん本番ありです。ゴムありですが,それを感じさせない気持ち良さです。

GOLDEN TIMEのアクセス方法

GOLDEN TIME はオランダとの国境近くのブリュッケンという街にあります。

フェンロー行きの電車で最寄駅のブライエルでおり,そこからタクシーで10分程度です。デュッセルドルフ中央駅から行くのであれば,だいたい1時間20分程度でしょう。

GOLDEN TIMEのこれだけは注意!

この店,クレジットカードを使おうとすると5%の上乗せ料金が発生します。また,女の子への支払いは現金のみとなりますので,注意してください。(一発終了後,女の子に現金を手渡しします)

ドイツの風俗の体験談その2:FKKDolce vita

続いて私が紹介するのは,アットホームな雰囲気が漂う「Dolce vita」。ここのいいところは,西欧のパツ金美女に加え,東欧の美女たちがお店で待っていてくれるところです。ルーマニアにエストニア,アルバニアなどの金髪のボンキュッボンの女の子たちが,2度と忘れない最高の体験をさせてくれるわけです。

さて,セックスをする前にここの見どころをご紹介しましょう。

ここの見どころは,外のバーベキューとサウナです。

夏場限定とはなりますが,ここのFKKは外の庭の一角でバーベキューを楽しめるんです。

自分の好きな肉を注文し(鳥豚牛なんでもあります),その場で焼いてもらう。両手に女の子をだきながらご当地のアルトビールで喉を潤し,焼きたての肉をいただくわけです。

もう普通にキャンプに来ているのではないかと途中思うのですが,顔を上げると大型スクリーンに洋物無修正AVが流れているのが目に入りここが風俗施設であることを再確認します。

もちろんこのバーベキューも無制限食べ放題。バーベキューだけでなくスープやサラダなど,お客様の体調を考えて万全のコンデションで試合に臨んでもらおうと言わんばかりに豪華な食事。

しかもこの食事を乳首を出した女の子たちが持って来てくれるからもう何が何だかわかりません。

肉を片手におっぱいをモミモミし,ビールを飲む,その繰り返しを2時間ぐらい続け,お気に入りの女の子を見つけたら声をかけて2回に上がり,セックス開始です。

ここは完全個室のため,野外プレイなどはできませんが,部屋の中でもちろん最高のムフフ体験ができることは私ソーセージが120%保証いたします。

さて,セックスを終え汗をかいた後は,何と言ってもサウナです。

隣国フィンランド式のサウナがこの風俗にはあり,セックスを終えた私はいつもここで己と向き合います(笑)

今日のセックスはどうだったか。ソーセージのソーセージは喜んでいるか。。。

日本の風俗では決して味わえない己との会話すら,ドイツのFKKではできるわけですね。

もう賢者モードを超えて仙人モードといってもいいでしょう。この時間が忘れられません。

Dolce Vitaの料金

もう一つ,ここの見どころは料金が安いところ。他のFKKは50ユーロの入場料が一般的なのですが,ここは8時までに入場で35ユーロでは入れます。

一試合の値段は変わらず50ユーロ。もちろんこの料金に食事,バスローブ,アルコール,シャワー,サウナ,プールがついていますので,格安ではないでしょうか。

dolce vita のアクセス方法

この施設へのアクセスはあまりよくありません。しかし,Dusseldorf-Reisholzという駅で降りるとそこからはなんとタクシーの送迎があります。

私はいつもこのタクシー送迎を利用しますが,タクシーを利用すると入場料が35ユーロではなく65ユーロになりますのでお気をつけを。

それ以外の方法は,バスを利用し「Briedestrasse」というバス停で降り,徒歩2分。

ここにはドイツだけでなくオランダやベルギーから来る客も多く,その人たち用に専用車の手配なども行われているみたいです。

Dolce vitaのこれだけは注意!

この施設ももちろん中出しはNG。それ以外には基本的になんでもできるみたいです。もちろん3P4Pも余裕でできます。

ただ,女の子の中にはセックスをする個室に行くまでは優しく接してくれるのに,いざセックスをする直前になると豹変して全く口を聞いてくれない子もいます(私も一度体験しました。声フェチの私は,喘ぎ声がないから全く勃ちませんでした,,,)

ですので,個室に行くまで必ず女の子とコミュニケーションをとり,この子なら大丈夫だと確信してからセックスの個室に移動するようにしてください。

ドイツの風俗遊びまとめ

いかかでしたでしょうか?ドイツといえば,ビールにソーセージに食べ物飲み物が盛んな国。そんな盛んな国に必要なものはエロなわけです。心も体もあそこも満足できるドイツのFKK。ぜひヨーロッパにお立ち寄りの際は,一度足を運んで見てくださいね。

セフレがどうしても欲しい人に使ってほしいアプリ!

セフレがいない?そんな生活から脱却!
実は、PCMAXには大人の関係を求める女性が沢山います。女性は恥ずかしがりだけど、性欲はあるんです。そこに気付けばしめたもの。

なんとA〇女優や女子大生、人妻もいます。PCMAXは不倫希望の人も多く、身体だけの関係を求める人も多いです。
登録は無料、デイリーボーナス使えばお得に使えます!まずは登録!

-ヨーロッパ
-,

Copyright© world-fuzoclife , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.