アジア

カザフスタンの風俗・夜遊び潜入! 売春合法国のエスコートは人生変わる!

更新日:

カザフスタンの風俗事情とは?

こんにちは、がみひろきです!

皆さんは中央アジアの大国・カザフスタンに、行ったことがありますか? カザフスタンの国土は世界で9番目に大きいそうで、その国土の上には広大な草原とステップ地帯が広がっています。

首都が近年「アスタナ」から「ヌルスルタン」という名前に変わり、注目を集めていました。筆者的には「アスタナ」のほうが格好良くて好きですけどね。

そんなカザフスタンに行って夜遊びを満喫したことがある筆者が、カザフスタンの夜遊び事情を詳しく語ります。

知らない人も多い国、カザフスタンの夜遊び・風俗遊びに興味がある人は参考にしてみてくださいね。

カザフスタンで夜遊びが盛んな都市、エリアは?

カザフスタンで夜遊びが盛んなのは、首都ヌルスルタンとアルマトイという都市です。アルマトイはカザフスタン南東部にあり、153万人もの人が暮らしているカザフスタン最大の都市。経済、教育、文化の要です。

人が集まるところには遊びが生まれます。

アルマトイには多くのバーやクラブがあり、夜な夜な大人たちが楽しんでいるんです。

カザフスタンで盛んな遊び方は?

カザフスタンには、店舗型の風俗店はありません。

その理由は「カザフスタンでは風俗は合法? 違法?」で語ります。

とにかく、風俗店が無いので表立ってセックスができるような遊びは盛んではないんです。強いて言えば個人売春婦のデリヘルのようなエスコートくらいでしょうか。あとは、立ちんぼと交渉したりナイトクラブで売春をしている女の子を探したりするくらいしか、ありません。

また、売春宿ではない業態はそれなりに盛んです。

たとえば、ストリップですね。

カザフスタンのストリップには連れ出しはありませんが、個別ダンスはあります。個別ダンスは、ちょっとした個室で女の子を膝上に乗せながらイチャイチャできるオプションです。こういうソフトな遊びなら、問題なく楽しめます。

カザフスタンの風俗は高い? 安い?

カザフスタンではセックスしたいなら個人売春婦と遊ぶしかありません。個人売春婦と遊ぶ料金は、女の子によって大きく変わります。

敢えて相場を述べるとするなら、ゴム有り本番で約4000円から5000円程度です。時間はショート。ロングは交渉次第ではあるものの、ほとんど行われていません。ショートで回転数を上げるほうが、効率が良いですからね。

また、エスコートはショートだと約8000円から1万3000円までが相場です。ロングだと2万円以上することが多いものの、それでも日本よりは安いと言えるのではないでしょうか。

カザフスタンでは風俗は合法? 違法?

カザフスタンは売春が合法なんですが、売春宿の経営は違法です。だからカザフスタンには風俗店が無く、立ちんぼなどの個人売春が盛んなんですよ。

ちなみにストリップクラブは本番を行っておらず「売春宿」には数えられないため、違法性はありません。隠れて本番サービスをしている劇場があれば違法ですが、カザフスタンではそういうストリップクラブは皆無です。

安心して遊べます。

カザフスタンの風俗体験談その1:ストリップクラブ「Heaven Gentlemen’s Club」

カザフスタンの合法夜遊びストリップクラブ。売春宿とは違って本番はできませんが、人によっては本番よりも楽しいことがストリップクラブにはあります。筆者も、実は風俗で抜くよりストリップを見るほうが好きです。

なんとも言えないバブリーな雰囲気が、良いんですよね。

今回行ったストリップクラブは、Heaven Gentlemen’s Club。「天国にある紳士たちのクラブ」または「紳士たちのための天国」という感じなんでしょうか。ここに天国はあるのか、天国とはどのようなところなのか…。

期待に胸を膨らませながら、行ってきました。

店内はダンスステージを取り囲むようにソファ席が配置されている、よくあるストリップクラブといった感じです。バーカウンターもありましたが、ステージから遠いためあまり使っている人はいませんでした。

筆者もソファ席に座り、お酒を飲みながらステージを眺めます。ステージに出ていない子は、半裸に近いような衣装でフロアを練り歩いていました。たまに「隣に座ってもいい?」と話しかけられます。

筆者はスタイルが好みだった巨乳の子を隣につけ、酒を飲みながら会話を楽しみました。

普通に密着してイチャイチャしながら会話を楽しむ感じで、セクキャバからお触りを抜いたスタイル。これはこれで楽しいけれど物足りなくなってきたところに、女の子からの個別ダンスの誘いがありました。

渡りに船とはこのこと。

お金を払って個室に行くと、女の子が膝の上に座ってクネクネと腰を動かし始めました。このとき、結構薄手のズボンを履いていたため、刺激がアソコに伝わります。そして裸になり、筆者の手は女の子の胸へと誘導され…。

その後は胸を顔に押し当ててもらったりして、楽しい時間を過ごしました。

天国は、たしかにそこにあった…。

Heaven Gentlemen’s Clubの料金

入場料は約1500円、ドリンクは一杯で約700円、個別ダンスは約8000円です。個別ダンスは30分程度とあまり長くはありませんが、コストパフォーマンスは最高ですよ。見た目が好みな子と個別ダンスに行けば、天国を味わえます。

Heaven Gentlemen’s Clubへのアクセス

最寄りの停留所は「Orbita SU」です。

近くには停留所がたくさんあり、路線バスも複数走っています。現地でしっかりバスについて調べていれば、迷うことはありません。しかも、「Orbita SU」で降りれば目の前にストリップ劇場が現れますよ。

Heaven Gentlemen’s Clubのこれだけは注意!

Heaven Gentlemen’s Clubは、あくまでも健全なストリップクラブです。お触りは個別ダンスだとできますが、過度なお触りはできません。胸や足に優しく触れる程度です。日本のセクキャバよりも厳しいんですよ。

できることとできないことのラインは、しっかり守りましょう。

カザフスタンの風俗体験談その2:エスコート

ストリップクラブで大いに盛り上がった気持ちを発散するため、ホテルに戻ってエスコートサイトを探しました。

そのうちのひとつ「City of love」というサイトが目に留まり、地域を「カザフスタン」に限定して検索をかけ、女の子を見定めます。

30分くらい探した後、24歳のアジア女性を選びました。黒髪ロングがとても綺麗で、高身長なのが性癖にブッ刺さったんですよ。プレミアムと書かれていたため料金は相場よりも高いんですが、それでも遊びたいと思うほどの魅力をプロフィールから感じました。

たまらなくなって連絡を入れると、すぐホテルに来られるとのこと。

適度な緊張感とワクワクを抱きながら待ちます。

実際に来た女の子は、想像したよりも美人でした。部屋に入れた途端、自分より身長が高い女の子に抱きつかれ、たまらず股間は大盛りあがり。少し談笑しながらシャワーを浴び、プレイに及びます。

高身長の女の子による騎乗位は、最高でした…。騎乗位から対面座位に移り、頭を胸に抱きかかえられ、最後は正常位でフィニッシュ。

ストリップでムラムラした後はエスコート、この遊び方はハマりそうです。

カザフスタンのエスコートの料金

相場はショートで1万円前後なんですが、今回は1時間1万6000円でした。4時間だと約5万円、24時間だと約10万円です。プレミアムマークが付いていたので特別高いんだとは思いますが、10万円あれば24時間一緒にいられると考えると凄いですよね。

日本のデリヘルで貸し切りしようとしても24時間ではありませんし、料金ももっとかかりますから。

カザフスタンのエスコートのこれだけは注意!

今回利用したサイトは、女の子の顔が公開されていないことがほとんどです。濃いめのモザイクがかかっていたり、口元と体だけ写してモザイク無しだったりします。雰囲気はわかるようになっているものの、顔は実際に女の子と会うまでわかりません。

ギャンブル性が高いということは理解しておきましょう。

カザフスタンの夜遊びまとめ

カザフスタンは売春宿がありませんが、売春自体は合法なところが良いんですよ。

売春自体も違法だとナイトクラブでこそこそと交渉をするのが主流になります。警察に見つかれば、罰則を受けることになるんです。結構リスキーなんですよ。

しかも、売春自体が違法な国ではエスコートも盛んにはなりません。

一方カザフスタンはエスコートがかなり盛んなうえに、立ちんぼなどと交渉しても罰則を受けるリスクは皆無です。そのうえ、売春宿ではないストリップのような店は結構あります。

カザフスタンは売春宿が違法なだけで、実は夜遊びがしやすい国だと言えるでしょう。

セフレがどうしても欲しい人に使ってほしいアプリ!

セフレがいない?そんな生活から脱却!
実は、PCMAXには大人の関係を求める女性が沢山います。女性は恥ずかしがりだけど、性欲はあるんです。そこに気付けばしめたもの。

なんとA〇女優や女子大生、人妻もいます。PCMAXは不倫希望の人も多く、身体だけの関係を求める人も多いです。
登録は無料、デイリーボーナス使えばお得に使えます!まずは登録!

-アジア
-,

Copyright© world-fuzoclife , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.