オセアニア

ゴールドコーストの風俗・夜遊び潜入! 高級感あふれる夜遊びの街

更新日:

ゴールドコーストの風俗事情とは?

こんにちは、がみひろきです!

オーストラリアと言えばシドニーと? そうですよね、ゴールドコーストですよねえ。語学留学とかで人気がある街です。砂浜と美しい海…内陸の運河など見どころがたくさんあり、観光客も多く訪れています。

面白い街ですよ、ゴールドコーストは。都市もあり、海もあり、整いすぎて芸術的な水路があり、熱帯雨林もあり、テーマパークもあり…。

そして、夜遊びが楽しい!

バーとクラブがものすごく多いんですよ。しかも、美人が大勢訪れますし、クラブではパーティゲームも行われていて、男女入り乱れて仲良く盛り上がっています。

そんなゴールドコーストの夜遊び・風俗事情と、体験談を紹介しましょう。

ゴールドコーストで風俗が盛んな都市、エリアは?

ゴールドコーストの夜遊びスポットと言えば、サーファーズパラダイスです。ここには夜遅くまで開いているバーがたくさんあり、クラブもあり、キャバクラのような店もあり…。歓楽街としての機能が全て詰まっています。

フルスペックです。

しかも、夜間の独り歩きも快適なほどに治安が良いんですよね。海外の歓楽街には薬の売人とか物乞いとかがいたりするのがお決まりみたいになっていますが、そういう人が全くいないか、いたとしても観光客には声をかけないようになっています。

事実、筆者は何度か訪れていますが一度も声をかけられたことがありません。

恐らく、観光客に薬を売ってはいけないという裏社会なりの掟か何かがあるんでしょうね。

もちろん風俗店も、サーファーズパラダイス近辺には結構あります。

ゴールドコーストで盛んな遊び方は?

ゴールドコーストでは置屋のような店舗型風俗店と、ストリップと、クラブでのナンパが盛んです。

風俗店も、有名店はGoogle Mapに普通に「風俗店」として登録されています。かなりオープンです。ストリップクラブも探せばすぐ情報が出てきますし、公式Facebookなどもあり、これまたオープン。

クラブもたくさんあり、口コミも多数あるので箱選びに困りません。

また、サーファーズパラダイスの通りにはエスコートの情報誌なども置いてあります。

かなり遊びやすい街ですよ。

ゴールドコーストの風俗は高い? 安い?

店舗型の風俗店は、たいてい30分120AUD(約9000円)で遊べます。有名店だとどこも同じような料金なんですよね。日本もランクによって料金は似通ってくるので、向こうでもランクによって決まった相場というのがあるんでしょう。

1時間だと170AUD(約1万3000円)が相場です。

時間が2倍になるのに4000円程度しか料金が変わらないのが、嬉しいところですね。

日本の感覚で言えば、安いでしょう。「クッソ安い!」とはしゃぐレベルではありませんが。

日本のヘルスだと40分1万2000円が基本ですし、ソープだと60分2万円はしますからね。

ゴールドコーストでは風俗は合法? 違法?

オーストラリアは売春が合法です。

近年は世界中が売春合法に向かっており、オーストラリアも例にもれず合法になっています。加えて、売春宿の経営も合法化されているんです。

違法なのは他人を無理やり売春させる行為のみとなっていますし、その場合に捕まるのは脅して売春させた斡旋者・経営者のみとなっています。

ゴールドコーストもオーストラリアの一部なので、当然合法です。

法律的なリスクは全くなく遊べますよ。

ゴールドコーストの風俗体験談その1:置屋「Pentagon Grand」

Pentagon Grandはゴールドコーストでも人気の風俗店で、ネット上にたくさん情報があります。普通に公式サイトもあるんですよ。流石、売春宿の経営が合法の国ですね。フルオープンです。

公式サイトを見て「これはやばい」と思い、行くことにしました。

大通りから少し離れた場所にあり、建物の外観は風俗店とは思えない雰囲気。歓楽街の離れにあるホテルのような感じで、とても高級感があります。周囲には町工場チックな建物が多いので、良い意味で浮いているんですよ。

中に入るとスタッフが出てきて、熱烈歓迎してくれます。

このスタッフの対応が本当に神がかっているんですよ。出迎え方、説明の仕方、全てが一流です。一流ホテルのコンシェルジュと喋っているのではないかと錯覚するほどでした。

こちらの好みもしっかり聞いてくれますし、それに合う女の子を複数人紹介してくれます。

スタイルと愛想が良い子を指定したところ、笑顔が素敵で足が細い子ばかり連れてきてくれました。筆者は密かに「胸が大きい子がいたらその子にしよう」と決めていたので、一番胸が大きかった子を指名。

一緒に部屋に行くんですが…。

部屋の感想を語る前に、遊ぶ流れを箇条書きで説明しておきましょう。

・ドアにあるインターホンを押す
・扉が開くので入る
・受付でシステムの説明を受ける
・コースを選択して料金を支払う
・女の子の好みを伝える
・女の子が来るので、実物指名をする
・一緒に部屋に向かう
・シャワーを浴び、プレイ開始
・終わったら見送られながら帰る

遊び方は日本のソープランドに実物指名が加わっただけ、という感じです。

さて、部屋なんですが…。正直なところ、風俗店のプレイルームのクオリティではありません。普通は簡易的なベッドとシャワーユニットがあるだけという感じですよね。

ところが、ここの部屋は普通にラブホテルです。

高級ホテルのスイートルーム風の部屋や、レーシングカーモチーフの小物と置物があるコンセプトルームなど、さまざまな部屋があります。ちなみに、遊ぶ前のラウンジ(待機室のようなところ)ではコーヒーも楽しめますよ。

「ゆっくりしたい」と伝えれば、ラウンジで休憩することもできます。

もちろんプレイも最高! 金髪美女と夢のひとときを過ごせました。

それに、ここは日本人受けします。断言しても良いほどです。衣装もさまざまなんですが、中には日本の制服風のものもありました。顔も日本人が好きそうな人が多いです。

何の違和感もなく、楽しく遊べました。

Pentagon Grandの料金

30分170AUD(約1万3000円)で、1時間270AUD(約2万円)と相場より高めです。地元民に広く知られている高級店らしく、実際に高めの料金を払っても大満足できるほどの高級感のあるサービスになっています。

Pentagon Grandへのアクセス

サーファーズパラダイスからは結構離れています。位置的にはサーファーズパラダイスの西側。徒歩では行けないようなところにあるので、タクシーまたはUberを利用して向かいましょう。

ちなみに、人気店なのでいつ行っても客がいますが、ラウンジではコーヒーを飲みながら受付を待てるため、気になりませんよ。

Pentagon Grandのこれだけは注意!

節度を守って風俗遊びができる人なら、注意するべきことはありません。

ただ、ルール外のことをしたがる人は注意してください。ここはゴムを着用したサービスを基本としています。女の子によってはチップを渡せばNS交渉に応じてくれるかもしれませんが、望みは薄いです。

こういうのは売春が合法な国ほど厳しいですし、高級店ほど厳しくなりますからね。

ゴールドコーストの風俗体験談その2:ストリップ「Players Showgirls」

筆者は風俗も好きですが、実は直接的に抜いてくれる風俗店よりストリップクラブの方が好きだったりします。あとはショーパブですね。日本にも女の子の谷間にチップを挟めるショーパブがあるんですが、ああいうところに謎のロマンを感じます。

ゴールドコーストにもストリップクラブがあるとのことで、行ってきました。

店名は「Players Showgirls」と、結構ド直球です。

外観は映画館チックというか、よくある「劇場」といった作りになっています。入口付近にATMがあったり、チケットの販売所があったり競馬場とか競艇場とかとも似ていました。

入り口にはセキュリティが立っていて、パスポートによる顔の照合が行われます。しかも、指紋も取られるんです。筆者が行ったことのあるストリップクラブの中でも、一二を争うくらいの厳重さでした。

中の通路は薄暗く、期待感を煽られます。

ステージはそこそこ大きめで、360度どこからでも見られるようになっていました。しかも、鏡張り! ここまで行き届いている箱は、なかなか無いんじゃないでしょうか。

席に座ってビールを注文し、飲みつつステージを見ます。

セクシーな衣装を着た女性が少しずつ脱いで、最後には全裸になりポールダンスを踊るという構成でした。ステレオタイプだと感じるものの完成度は高く、変わったことをしないのは自信の現れなのかもしれないと感じさせられます。

しかも、体が綺麗なんですよねえ。踊るための筋肉が程よくついていて、筋肉に支えられた腰の動きはとても艶めかしかったです。

ショーが終わるとチップをねだりに来るので、渡します。

あと、ここはダンスをしていない子が気軽に客に話しかけにくるんですよ。半分キャバクラのようなもので、女の子と一緒にお酒を飲みながらショーを楽しめます。

そして、個別ダンスの交渉をしてくるんです。

店の奥にあるスペースに移動し、膝の上でラップダンスをしてくれるとのこと。しかも、お触りもOK! それはもう、お願いするしかないでしょう。

奥の部屋に行き、ソファに座ると女の子が膝の上に乗ります。そして少しずつ脱いでくれ、筆者の膝の上でくねくねと腰を動かしてくれるんです。こんなの、勃起回避不可能ですよねえ…。

胸もしっかり触り、堪能しました。

流石に連れ出しはできないみたいですが、大大満足です。

また、ラップダンス無しで楽しんで気分を高めてから風俗店に行くのもおすすめですよ。

最後に、遊ぶ流れを紹介しておきます。

・入り口でセキュリティチェックを受ける
・席に座り、飲み物を頼んでショーを楽しむ
・女の子が喋りに来るので、喋ったり飲み物を奢ったりして楽しむ
・好きにショーと会話を楽しみつつ、気に入ったらラップダンスの交渉へ
・奥の部屋に移動してラップダンス開始
・イチャイチャしつつ楽しみ、終わったら再び席へ
・後は好きに楽しみ、満足したら帰る

Players Showgirlsの料金

入場料は時々によって変わる可能性がありますが、筆者が行った際は日本円にして500円程度でした。

ストリップクラブはどこも入場料は安いんです。中でお酒を頼んだり、女の子にチップを渡したりするのが本番ですからね。

ラップダンスは5分で3000円程度、10分で7000円、20分で1万円程度でした。ラップダンスで採算をとろうという戦略なのか、結構高めです。10分以上でお触り可能、5分はお触り不可となっています。

料金が高い分、ラップダンスを頼むと女の子は凄くテンションが上がっていました。観光客は少ない雰囲気だったので、飲みながらステージを見るだけで帰る客が多いでしょうからね。

Players Showgirlsへのアクセス

Players Showgirlはサーファーズパラダイスの東側にあります。ビーチからかなり近く、付近にはナイトクラブやラウンジが結構ありました。大きめの通りに面していますし、サーファーズパラダイスビーチを目印にできますし、迷うことはないでしょう。

Players Showgirlsのこれだけは注意!

お触り可能なラップダンスはありますが、局部のお触りは禁止となっています。胸、お尻、腰、足など日本のセクキャバで触れる範囲しか触れません。

個室の入り口にはボーイがいて見張っているため、おイタはしないようにしましょう。

ゴールドコーストの風俗遊びまとめ

ゴールドコーストはとてもオープンで、オーストラリアの中でも特に楽しみやすい街です。サーファーズ・パラダイスには多数のクラブがあり、ストリップもあり、離れたところには店舗型の風俗店もあります。

夜遊びに困ることは一切ないでしょう。

オーストラリアを訪れた際にはシドニーだけでなく、ゴールドコーストにも行ってみることをおすすめします。

セフレがどうしても欲しい人に使ってほしいアプリ!

セフレがいない?そんな生活から脱却!
実は、PCMAXには大人の関係を求める女性が沢山います。女性は恥ずかしがりだけど、性欲はあるんです。そこに気付けばしめたもの。

なんとA〇女優や女子大生、人妻もいます。PCMAXは不倫希望の人も多く、身体だけの関係を求める人も多いです。
登録は無料、デイリーボーナス使えばお得に使えます!まずは登録!

-オセアニア
-,

Copyright© world-fuzoclife , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.