アジア

インド人のセックス事情を体験談で紹介! ドライだけど愛が深い?

投稿日:

インド人のセックス事情とは?

ナマステ! がみひろきです。

インドと言えばカレーですよね。インド人が日本で暮らしていると、家の中からスパイスの匂いが漂ってくるのだとか。だけど日本のインドカレー屋はたいてい、ネパール人。謎です。

日本にいるとインド人とよく出会うような気がしますが、そのうちの何割かはネパール人でしょうね。

そんなインド人についてですが、日本人からのイメージは「カレー」「インド映画」と偏っています。

そこで、インド人の特徴…特に、セックスの特徴について詳しく紹介しましょう。

インド人のセックスへの考え方とは?

インドでは、基本的に婚前交渉が快く思われていません。特に女性が結婚前にセックスをすることは、あまり良くないことだと言われています。社会的に処女信仰なんですよ。結婚まで処女だったら「ちゃんとしてる人だ」と思われ、非処女だと親戚から後ろ指さされたりします。

ただ、若い人の間ではあまり関係ないようです。

後ろ指をさすのも主に年配の方々で、若いインド人は男女ともに「結婚とセックスは別だ」と考えています。

結構ドライに割り切っているんですよね。

また、インドはレイプ大国だと言われていますが、その理由が婚前交渉をよく思わない文化にあるとされています。

親の言いつけを破らず処女を守り通している人に対し、しびれを切らした男性が襲ってしまうというパターンが多いんですよ。

そのためか、インドでは男性の性欲発散のための売春宿などが盛んです。

インド人の平均的なセックス回数は?

婚前交渉に関する考え方からするとセックスの回数は少ないように思うかもしれませんが、結婚後はかなりの頻度でセックスをするんです。

抑圧からの開放なんでしょうね。新婚は朝晩2回はセックスするのだとか…。

じゃあ未婚の人はというと、割り切ってセックスをする人もいますが回数自体は多くはありません。若い人には「婚前交渉なんて関係なし」という考え方も広がっているものの、だからといってヤリまくるというわけではないんですよ。

インド人のセックスの特徴5選!【女性編】

婚前交渉厳禁は古い世代の考え。新世代はセックスと結婚とを切り離して考えているとのことでしたが、じゃあインド人女性はどんな特徴があるのでしょうか。セックスのプレイの特徴から、体格・体臭・趣向的な特徴まで紹介しましょう。

インド人のセックスの特徴1:ぽっちゃり男性を好む

インドの女性はふくよかな男性を好む傾向があります。

日本だと細めが好まれていて、ぽっちゃりは熱狂的なファンはいるけど一般的な好みではありませんよね。日本のぽっちゃり好きの意見としては「包容力がある」「かわいい」「触り心地がいい」などです。

一方インド人女性の意見は、「ふくよかなのは包容力と経済力がある証」といった感じ。

お金があるからたくさん食べて、飲んで、タクシー移動したりして太っているのだというような考え方なんでしょうね。

インド映画を見たことがある人は、「主演にぽっちゃりが多いな」と思うかもしれません。そういうところにも、ぽっちゃり好きな国民性が反映されているのでしょう。

インド人のセックスの特徴2:性欲が強い

インド人女性は、性欲が強い傾向があります。

表向きは上品かつおしとやかにしていることが多いんですけどね。おしとやかさは、婚前交渉厳禁の名残かもしれません。だけどベッドに行くと豹変し、貪欲に性を求めるようになります。

新婚は朝晩2回セックスすると言われているのは、女性の求めが激しいからでしょう。

インド人のセックスの特徴3:打算的だけど愛情が深い

インド人女性が恋人や配偶者以外とセックスをするとき、打算的な考えがあることが多いです。

たとえば金品を要求するつもりだったり、よく扱ってもらおうと考えたり、自分の要求を通そうとしていたりします。誰も彼もが金でセックスするわけではありませんが、セックスに快く応じてくれたら後で何かお願いされたりする可能性はあるでしょう。

ただ、一方でセックス時には男性に深い愛情を注ぐ傾向もあります。

それはワンナイト相手だったとしても、売春相手だったとしても同じことです。セックスのときには愛の言葉を囁いたり、しっかり奉仕したり、全力で楽しんでくれます。

同時に、男性にも愛の言葉を囁いてほしいと思っていたり、愛のあるセックスをしてほしいと思っていたりするんです。

恐らく、自分がそうして欲しいから、相手に行動させるため自分から実践しているんでしょうね。

インド人のセックスの特徴4:きつめの香水

インド人は体臭がきつい傾向があります。

特にインドに長く住んでいる人はそうです。

インドには毎日シャワーを浴びる文化がありません。加えて、沐浴の文化があります。水を頭から浴びたり、煙を浴びたりすることで「穢れ」を落とすという文化です。これは宗教的な儀式という意味合いが強いんですよ。

さらに、インドではガンジス川で沐浴をします。

ガンジス川は生活排水や工業排水、そして水葬により汚れているんです。水葬というのは読んで字の如しで、死んだ人をガンジス川に還す儀式のこと。

汚れた川で沐浴をするし、清水によるシャワーはあまりしないから独特の体臭がします。

女性はそれを覆い隠すために結構きつめの香水を使うので、日本人の鼻には結構きついかもしれません。

ただ、日本に長く住んで日本の文化に馴染んでいる人はシャワーの頻度が比較的高く、体臭もそれを隠すための香水も控えめな傾向があります。

インド人のセックスの特徴5:尽くしがち

インド人女性はセックスのとき、男性に尽くしがちです。

筆者の体験した感覚では、母性が強いんですよ。「何かをしてあげたい」という気持ちがとても強く、それがセックスのときに表面化する形です。男性が喜ぶことを率先して行い、甘えさせてくれます。

仕事に忙殺されがちな日本人にとっては、女神みたいな人たちかもしれません。

もっとも、それに甘えすぎて男性からの愛情表現を怠ったり、セックスのときにマグロ化したりすると愛想を尽かされますが。

インド人のセックスの特徴5選!【男性編】

インド人女性のセックスの特徴を5つ紹介してきましたが、こうなると男性の特徴も気になりますよね。そこで、インド人男性のセックス・性趣向などに関する特徴を紹介しましょう。

インド人のセックスの特徴1:アレがデカイ人が多い

インド人は、アレがデカイ人が多いです。

巨根、デカチン、デカマラ…。なぜそうなのかはわかりませんが、「白人のアレがデカイ理由を答えよ」と言われて答えられないのと同じでしょう。人種的な特徴だと考えられます。

一説によると「インド人がよく摂取する香辛料」が関係しているらしいですが、定かではありません。

また、インド人女性はお尻が大きい人が多いためか、巨根くらいのほうが「奥まで届いて良い」らしいです。だからと言って大きくない人のことを笑ったり、残念がったりすることはありません。

日本人女性は一般的に巨根を好まない傾向にあるので、インド人男性とのセックスは結構しんどいかもしれませんね。

インド人のセックスの特徴2:性欲が強く割り切っている

インド人女性の特徴として挙げましたが、インド人男性も性欲が強い傾向があります。お互いに性欲が強くなければ、性生活が成り立ちませんからね。

性欲が強いのに抑圧されているから、レイプが横行するのでしょうし…。売春宿で発散してもらいたいところではありますが。

また、セックスに対して割り切っている人も多いです。女性は打算的な部分があり、男性は割り切っている…。人間というのは、うまいことできていますよね。

インド人男性と付き合っていたら、家の事情で結婚することになったからと突然スッパリと別れを告げられることもあるそうです。

むしろ「婚前交渉はよくない」と考えられているお国柄からか、結婚する予定がない人こそセックス相手にするとも考えられます。そう考えると、インド人男性とセックスする関係になるのは危険かもしれませんね。

インド人のセックスの特徴3:体臭がきつめで本人も匂いフェチ

インド人は体臭がきついと女性の特徴で述べましたが、男性は香水をあまりつけないためダイレクトに体臭が伝わります。

日本で暮らしているなら沐浴代わりにシャワーを浴びるでしょうが、それなりの体臭がすることは確かです。

そして、インド人男性は臭フェチが多い傾向があります。匂いフェチの中でも特に、「臭いにおい」「独特な体臭」を好む人達のことを臭フェチと呼ぶんです。

日本だと「汗の匂いが好き」とか、そんな感じですね。

脇の臭いをかがれることも、あるでしょう。

インド人のセックスの特徴4:意外とセックスは受け身がち

インド人男性は性欲が強いとか、インドはレイプ大国だとか語ってきました。それだけ聞いていると「インド人はセックスに積極的なのか」と思うかもしれませんが、意外とセックスは奥手なんです。

すごく緊張します。

善良なインド人の中には「セックスはしたいけど、婚前交渉ダメだし」という後ろめたさがあり、それが緊張に繋がっているのでしょう。

それに、インド人女性が尽くしがちなためか男性はセックスで受け身の傾向があります。して欲しいことがあれば、口に出して伝えるのが効果的です。

インド人のセックスの特徴5:あまりコンドームをつけない

日本にいるときはそうでもないかもしれませんが、インドではあまり気軽にコンドームが手に入りません。

日本のようにコンビニに常に置いてあるとか、ドラッグストアに行けばあるとか、ドンキに行けば多種多様な商品が売っているとか…。そういうことはないんです。そもそも婚前交渉がだめだと言われているのに、コンドームを置いても売れないでしょうしね。

「コンドーム置くな」と年配の方からクレームも入りそうです。

そのためか、「セックスのときはコンドームが当たり前」という考えが無い人もいます。

女性が用意し、着けるようにお願いするのが良いでしょう。

【インド人とのセックス体験談】インド料理店の奥さんの妹と…

ここまでインド人のセックス事情についてさまざまなことを語ってきました。その中には、筆者自身の体験にもとづく情報もあります。じゃあ筆者はどうしてインド人とセックスするに至ったのか? 実際どうだったのか? そんな筆者の体験談を「私」という一人称形式で、紹介します。

きっかけは店主夫婦との他愛ない会話から

あれは、カレーが美味そうな暑い夏の日でした。

目が覚めて外を見ると、不思議なくらいに空が青くて、気持ちよさそうで、だけど鬱陶しそうな気がして…。揺れる電線に「おはよう」と呟きながら準備をして、出かけたんです。案の定暑かったんですけどね。

向かった先はインド料理店でした。

別に主目的ではありませんでしたが、そのときお気に入りのインド料理店があったんですよ。インドから日本に移り住んできた夫婦が営んでいるお店で、店主夫婦が気持ちの良い人達で、料理も美味しく気に入っていたんです。

料理を楽しみながら店主夫婦と談笑していると、奥さんの妹が日本に移り住むという話になりました。

下心は無かったんですが私は興味津々で…。というのも、奥さんが超美人だったんですよ。この人の妹さんってどんな人だろう? と、単純な興味がわきました。

後日、そのインド料理店に行ったら奥さんの妹さんが店に出ていたんです。奥さんが「この子が例の妹」と紹介してくれ、私は日本人の常連として妹さんに紹介されました。

それから妹さんと話していたら、自然と仲良くなったんです。

妹さんはアナンシャという名前で、当時24歳でした。奥さんとは結構年の離れた姉妹で仲がよく、結構べったりだったそうです。そんな奥さんが結婚して日本に移住したのだから、妹さんも来たくなったんでしょうね。

しばらくは常連と店主の奥さんの妹さんという関係でしたが、次第に友人になり、店の外で遊ぶようになったんです。

ちなみに、日本語は堪能とまではいかないものの、日常会話程度は普通にできていました。姉夫婦に教えてもらっていたそうです。

それで、友人関係になってからはなんとなく雰囲気が甘くなることがありました。私はそういう空気に昔から敏感なんですが、しばらくは様子を見ていたんです。

そして、アナンシャが帰国する日が近づいてきました。

深く愛し愛されるセックスの充実感

私はもうアナンシャは日本に住むものとばかり思っていたんですが、そうではなかったようです。帰国の話を聞かされた日、アナンシャが私に迫ってきて、「これは確実にそういうことだ」と思い、セックスに至りました。

ホテルに行き、シャワーも浴びずにどちらからともなく抱き合います。

よく通う店の人の身内ということで緊張しましたが、盛り上がった気持ちが緊張を突き破り、私の意識をアナンシャという一人の女性へと向かわせてくれました。

抱き合いながらベッドに行くと私が押し倒される形になり、アナンシャは「ふふ」と笑いながら私の体をじっくりと愛してくれます。性的刺激もそうですが、それよりもずっと高尚な満足感があり、そこからのことはよく覚えていません。

バックスタイルをおねだりされたり、立ちバックをしたり…。

とにかく、夢見心地な時間でした。

その後…アナンシャとの関係は

セックスが終わった後も、二人で抱き合いながらゆっくりと時間を過ごします。

帰国の前日にはアナンシャの手料理をごちそうになり、家族ぐるみで食事をして楽しく過ごしました。その間、私にはずっと考えていたことがあるんです。

アナンシャとのセックスの意味。

彼女は私に引き止めてほしかったのだろうか、本当は日本に住みたいのだろうか、はたまた私にインドまで追いかけてきてほしいのか…。考えても答えは出ず、結局、帰国の日になりました。

見送ったときのアナンシャの笑顔は、忘れられません。

その後、アナンシャは向こうで結婚したそうです。

アナンシャとのセックスで得た私の学び

実際にインド人女性とセックスをしたとき、彼女らにとってのセックスが決して軽くはないことを実感しました。

人によっては金品のためにセックスをしたりすることもありますが、それでも決してその価値が軽くなったわけではないんです。彼女らは、打算があるとしてもセックス中は目の前の男性を本気で愛します。

そして、深い満足感を男性に与えるんです。

彼女らにしてみれば、何の意味もなく快楽しか満たさないようなセックスなんて一度もないのかもしれませんね。

インド人と出会うには?

インド人のセックス事情と、筆者のインド人とのセックス体験談を紹介してきました。ここまで読んできて「インド人と出会いたい」と思った人も、いるのではないでしょうか。インド人と出会うには、次の2つの方法が効果的ですよ。

インド人との出会い方1:ネット

マッチングアプリやSNSを通じて、インド人と出会うことができます。

「Match」「Tinder」などは外国人の利用者が多く、「外国籍の日本在住の人」を検索することもできるため、とてもおすすめです。インド人で検索をかけると、結構大勢の人が出てきます。

また、Facebookもおすすめです。

Facebookにはグループ機能があります。日本人とインド人の交流を行っているグループもあるので、そういうところから出会うこともできるでしょう。

インド人との出会い方2:ナンパ

筆者の出会った方法は、ほぼナンパです。

インド料理店で出会った人を通じて、その身内を口説きましたからね。インド料理店に行けば、その店に通うインド人女性とも出会えますし、店主の身内とも出会える可能性があります。

家族で経営していて、娘さんもたまに店を手伝ったりするような店が多いですから。

あとは、ヒンドゥー語教室もインド人と出会える可能性があります。

もちろん、どちらも知らない人に声をかける勇気が必要ですけどね。

インド人のセックス事情まとめ

インド人は婚前交渉が禁止とまではいかないものの、嫌う文化が根づいています。若者はそれを振り切って隠れて恋愛とセックスを行うことが多いですが、それでもセックスにはハードルが付き物です。

ただ、一度セックスに至ったら深く愛し合う充足感を得ることができます。

インド人と出会う機会やインドに行く機会があれば、体験してみるのも良いのではないでしょうか。

-アジア
-,

Copyright© world-fuzoclife , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.