ヨーロッパ

イタリア人のセックス事情を体験談で紹介! 本当に情熱的で気持ちいいのか?

投稿日:

イタリア人のセックス事情とは?

Ciao! がみひろきです。

Ciao(チャオ)はイタリア語での挨拶…と、説明するまでもないでしょうか。有名な言葉ですからね。

イタリアと言えば、愛の国と言われたりしてなんだか情熱的なイメージがあります。イタリアの男性は紳士的で情熱的だとか、女性も負けないくらい情熱を持っているとか…。男性に対しては、ちょっとプレイボーイ的なイメージもあるかもしれません。

伊達男という言葉もあるくらいですから。

実際にイタリアに行ってイタリア人のセックス事情を調べてきた筆者が思うに、そのイメージは近からず遠からずといった感じです。

その理由を含め、今回はイタリア人のセックス事情について詳しく紹介しましょう。

イタリア人のセックスへの考え方とは?

昔と今とでは、イタリア人のセックスへの考え方は大きく変わっています。

昔は子作りではなく、単純に快楽を目的としたセックスは認められていませんでした。恋人同士のイチャラブセックスも、子作り以外だとタブー視されていた部分があるんです。

それは、ローマのカトリック教会の教えによる考え方なんですよ。

ただ、今では「古い価値観なのではないか」という考え方が主流になり、若い人の間ではあまり気にされていません。

むしろ、愛情表現のひとつとして捉え、その場の感情の高ぶりを大事にしてセックスをしています。

イタリア人の平均的なセックス回数は?

恋人同士なら平均で1週間に2~3回は行います。

日本人は1年間通して平均で50回前後しかしないと言われているのですが、そう考えるとイタリア人のセックス頻度は高いですよね。

ただ、日本人は恋人と同棲すると毎日のようにセックスをするケースも多いでしょう。

一方イタリア人は必要以上にセックスを求めない傾向があります。もちろんセックスはしますが、それはお互いの感情が高ぶったときであり、同棲しても常日頃はしません。

むしろ日頃は家でのんびりゲームをしたり、テレビを見たりしてゆったりと過ごす傾向があります。

頻度が高いものの、恋人=セックスという感じではないんですよね。

イタリア人のセックスの特徴5選!【女性編】

イタリア人のセックス事情についておおまかに紹介してきました。頻度が高く、感情の高ぶりを重視するとのことでしたが、じゃあイタリア人のセックスは実際にはどんな感じなのか…。

イタリア人と関係を持ったことのある筆者が、自らの体験談と調べた情報などをもとに、紹介します。まずは、女性編です!

イタリア人のセックスの特徴1:ボディタッチが激しく性におおらか

イタリア人女性は、日本人女性に比べて積極性が高いです。

言葉や態度で自分の感情をしっかり伝えてくれますし、「こうしてほしい」という要望も教えてくれます。セックスに入る前も、激しいボディタッチで雰囲気作りをしてくれるんですよ。

日本だと雰囲気作りは男性の役割という印象がありますが、イタリア人の場合は性の区別なく「したいと思った方が雰囲気をつくる」という感じなんです。

これには筆者も思わずドギマギしてしまいましたが、日本男児の威厳を見せるため毅然とした態度を…取ろうとしました。

ええ、取ろうとしたけど無理でしたよ。

イタリア人のセックスの特徴2:愛情表現が激しい

イタリア人の女性は、なんだかとてもキスが激しいです。

憎からず思っている相手とのキスは誰だって好きだと思いますが、そういう感じでもないんですよね。体中のどこにでも愛おしそうにキスをしてくるので、なんだかくすぐったい気持ちになります。

しかも、褒める方向での言葉攻めも激しいんですよ。

筆者は童顔で所作があまり男らしくないからか、外国人から可愛いと言われることが多いんですが、関係を持ったイタリア人女性には何度も何度も言われました。

そこから、可愛いと言われるとなんか興奮してしまう妙な性癖が植え付けられたのは内緒の話です。実際、日本人と比べると普段の声も大きいですしね。

イタリア人のセックスの特徴3:喘ぎ声が大きい

イタリア人はセックスをするとき、結構喘ぎます。

日本人的な「ん…っ」と押し殺した喘ぎ声も良いんですが、イタリア人の大きな喘ぎ声もまた良いんですよ。

喘ぎながらそのときの感情を言葉にしたり、愛情を言葉にしたりしてくれるのは、なかなかに嬉しいです。

イタリア人のセックスの特徴4:場所が自由

これが筆者が一番驚いたことなんですが…。

イタリア人はセックスする場所をあまり気にしない傾向があるんです。日本人でも外でしたり車でしたりすることもありますが、抵抗がある人が多いでしょう。

だけどイタリア人は、あまり抵抗感なく色んな場所で求めに応じてくれます。

これには、イタリアの性事情が関係しているんですよ。イタリア人が性に明るいのに対して、イタリアにはラブホテルのような施設がありません。

じゃあ家でセックスすればいいじゃないかと思うかもしれませんが、イタリアの都市部は家賃がかなり高くなってきていて、一人暮らしをしていない人も多いんですよ。

だから、場所がどうとか細かいことを気にしていられないわけです。

日本の芸人の多目式トイレセックスが話題になりましたが、イタリアではトイレでも嫌がることなく、していましたよ。

イタリア人のセックスの特徴5:主導権を握りたがり、気に入らなければ帰る

日本だとセックスのときの主導権は男性が握ることが多いですが、イタリアではそうでもありません。

イタリアの女性は自己主張が強めで、曖昧な言葉や態度は嫌う傾向があります。そのためか、セックスも女性から誘うことがあるんです。そして主導権を女性が握り、相手とのセックスが気に入らなければ中止して帰ってしまうこともあります。

既に恋人同士なら体の相性もわかっているのでそうでもありませんが、付き合う前にセックスするとなったときは、その可能性もあるわけですよ。

それは、セックスだけに留まりません。

イタリア女性はレディファーストに慣れているためか、少しでも冷めた態度を取られたりされると大切に思われていないと判断し、離れていきます。

そのためか、日本人男性を恋愛対象外にしている女性も多いです。日本人男性はイタリア人ほど女性を丁重に扱わないイメージがあるらしいんですよね。

最近はそうでもありませんが、昔はそうだったので当然と言えば当然かもしれません。

男性に対して求めるものは、セックス中もデート中も多いのだということを知っておかないとイタリア人女性は落とせないでしょう。

まあ…落とす落とさないの意識の時点で、既にだめなのかもしれませんが。

イタリア人のセックスの特徴5選!【男性編】

イタリア人女性のセックスは情熱的だけど、男性に対して求めることが多いと語ってきました。じゃあイタリア人男性はどうなのでしょうか。女性が男性に対して多くを求めるほど、イタリア人男性は女性に尽くしているのか…。

その答えを含め、イタリア人男性のセックスの特徴を紹介しましょう。

イタリア人のセックスの特徴1:前戯をしっかりする

イタリア人男性はセックスのとき、前戯をしっかり行う傾向があります。

焦らしながら乳首をゆっくり攻めて、全身を愛撫しながら徐々に下に下がっていき、クンニまでしっかりするんです。

求め合うセックスこそが愛の証だと彼らは信じているため、一方的に尽くすことも尽くされることもなく、フェアなセックスを心がけています。女性が積極的な分、男性も積極的であろうとしているわけですね。

まあ、彼らからしてみれば「愛情が高ぶったら当然しっかり愛撫したくなる」というだけなのかもしれませんが。

前戯をあまりしない日本人男性は見習うべきだと、筆者は強く思います。

イタリア人のセックスの特徴2:唇を軽く吸うタイプのキスが多い

イタリア人男性のキスは、唇を優しく吸うタイプであることが多いです。

日本人は吸うタイプの人は少数派ですよね。相手の唇と自分の唇を優しく重ねたり、下唇を咥えたりするのが一般的です。

イタリア人男性は女性が吸われていることに気づかないくらいに優しく、自然に吸います。賛否両論ありますが、日本人男性としかしたことがない女性は新感覚に戸惑いながらも虜になるかもしれませんね。

イタリア人のセックスの特徴3:事後も女性に甘い時間を提供する

イタリア人男性は、事後に冷めることがありません。

賢者モードという言葉があるように、日本人男性は事後に態度が変わることがありますよね。イチャイチャはするんだけど、どこか上の空のような。人によってはすぐ寝てしまったり、煙草を吸ったりしてしまうでしょう。

ところがイタリアの男性は事後もしっかり抱きしめてキスをしたり、着替えを手伝ってくれたりします。

さっさと寝たり煙草を吸い始めたりすることは、あまりありません。煙草を吸うにしても、女性に構いながらです。

射精後の虚脱感は民族関係なくあるはずなのに…同じ男性として尊敬します。

イタリア人のセックスの特徴4:セックス中、とにかく女性を褒める

イタリア人はとにかく、セックス中に褒めます。

女性のセックスの特徴でも語りましたが、男性もそうなんです。女性が男性を愛撫すれば、「ありがとう上手だね」と感謝しながら褒めてくれるし、「かわいい」「綺麗」という言葉もしっかり囁いてくれます。

愛情表現を含め、感情表現に躊躇がない国民性だからこそなんでしょうね。

国民性関係なく見習って、せめて感謝くらいは常日頃から口にしたいものです。

イタリア人のセックスの特徴5:自分から無理に誘わない

イタリアの男性はセックスに対してグイグイくるイメージがあるかもしれません。

ドラマやアニメなどの伊達男キャラは、大抵そうですよね。

ただ、それはメディアが作り上げたイメージに過ぎません。

イタリア人男性は、意外と自分からグイグイ誘いはしないんです。したくなったら雰囲気を作りはしますが、雰囲気の作り方は結構さりげないんですよ。

女性を大切に扱うという意識が高いためか、あまりガンガン押してしまうと相手を傷つけたりするかもしれないと気遣っているのでしょう。

意思はハッキリ伝えつつ、無理強いするような空気は作らない…。

理想の誘い方なのかもしれませんね。

イタリア人とのセックス体験談

ここまでイタリア人のセックス事情や特徴を色々語ってきましたが、ここで少し筆者自身の話をしたいと思います。実際にイタリア人とセックスした感想はどうなのか、何か学びはあったのか、筆者のイタリア人とのセックス体験談を紹介しましょう。

きっかけは京都の飲み屋で…

まずは、きっかけから話さないといけませんね。

あれは、あたたかい日のことでした…。というベタな前置きは止しておくとして、彼女と出会ったのは京都のとある飲み屋で一人酒を堪能していたときです。

ひとりで酒を飲んでいて…確か、芋焼酎ロックと明太子でしたっけ。それらを食べつつ飲みつつ店の人と談笑していたとき、外国人の女性と日本人の女性との二人組が来たんです。

二人は私の隣の席に座りました。

どうやら、イタリアからの留学生かなんかと交流していたみたいです。京都のうまい飲み屋に連れて行ってあげるよ的な。

そのイタリア人女性はとても綺麗なブロンドの髪をしていて、目元が優しくありながらも、その瞳には何か熱いものを感じるような人でした。後から聞いたところ、夢に向かって頑張っているそうで、そのためにどうしても日本での経験が必要だったみたいです。

最初は絡むことなく店員さんと話していたんですが、店員さんと親しげなのを見てか、日本人女性のほうが声をかけてきました。

日本人女性の名前を、仮名ですが、「新井さん」としましょう。

新井さんは「この店によく来るんですか? 私実はこの店あまり知らなくて、私達に教えてくれませんか」と、そんなようなことを言ってきたんです。

そこからイタリア人女性…カリーナ(仮名)と仲良くなりました。

最初は新井さんを交えて京都の飲み屋を案内していたんですが、二人と連絡先を交換した後はカリーナと二人で飲みに行くことになったんです。

そうして最初のデート? 当日に、なんだか良い雰囲気になってきたのがセックスをしたきっかけとなりました。

デートで感情が高ぶったまま本番へ!

京都の木屋町通りで飲んでいた私とカリーナは、気持ちいい夜風を感じながら酔い醒ましをしていました。木屋町通の喫煙所の近くに、座れる石のベンチのようなものがあるんです。そこでよく観光客と思しき外国人が休憩していたのを見ていた私は、そこで休憩しようと提案しました。

「今日はありがとう、とても楽しかったわ」
「こちらこそ楽しかったし、もっと一緒にいたいと思ってる」

そんな会話をしながら、風になびく木の葉や高瀬川に手を突っ込んで微妙な顔をしている大学生を眺めていたところ、なんだか雰囲気がピンク色になっていることに気づきました。

カリーナは私の目を見つめ、「じゃあまだ一緒にいよう」と言ってくれます。

そして二人は自然と歩きはじめ、ラブホテルへと向かいました。

カリーナは「ここが日本のラブホテル!」と、テンション高く喜んでいます。酔っていたからか喜び上がった拍子に体のバランスが崩れ、こけかけました。それを支え、ベッドに体を下ろします。

そこからはあれよあれよとセックスに突入…。

互いにキス攻撃をしながらも私が攻勢に出ようとすると、カリーナは私を静止して寝かせ、自ら攻めてきました。

その後は「ありがとう」とお礼を言って、お返しです。カリーナは自分がして欲しいことを素直に言ってくれるので、私はそれに従い、全力で応えるようにしました。

どれくらいの時間が経ったでしょうか。前戯をかなりしっかり行って、満を持して挿入…。

挿入後は体位をコロコロと変え、ときにはベッドではなく机でしたり、洗面台でしたり、とにかく情熱的で楽しい時間でした。

イタリア人とのセックスの、その後…

セックスをした後、私はとにかくカリーナが愛おしく思えて、賢者モードになっているはずなのにずっと抱きしめていました。

しばらくそうして、二人でシャワーを浴び、お互いに喫煙者だからか二人で煙草を吸い…。シガーキスなんかもしちゃったりして、楽しい時間を過ごしました。

その後もしばらくカリーナとの関係が続きましたが、彼女がイタリアに帰ってからは一度しか会っていません。今でもたまに連絡は取り合うくらいの関係です。

イタリア人とのセックスで学んだこと

イタリア人女性・カリーナとのセックスは、まさに夢見心地でした。驚くことの連続で、とにかく楽しく、愛おしく…。

イタリア人男性が事後も相手を構い続けるというのは、イタリア人女性がセックス中に積極的で、愛情表現もしっかりしてくれるからに他ならないんだと学びました。事後、私がカリーナを抱きしめ続けたように…。

恐らく、イタリア人は男女関係なく相手に尽くし、だからこそ自分もさらに相手に尽くしたいと思えるような関係を築こうとしているのではないでしょうか。

それが「男性が女性に対して紳士的」である理由になり、「女性がセックスに積極的」である理由になっているように思いました。

イタリア人と出会うには?

筆者の出会いは少し特殊なケースなので、あまり参考にはならなかったかもしれません。そこで、イタリア人と出会うにはどうしたらいいか、どこで出会えばいいのかについて簡単に説明します。

イタリア人との出会い方1:Match

日本にいながらイタリア人と出会うには、アプリが一番です。

特に、外国人の利用者が多い「Match」がおすすめですよ。国籍と現在滞在しているところを指定できるので、「日本に住んでいる(滞在している)イタリア人」に限定して出会えます。

しかも、日本語が結構できるイタリア人が多いんです。

利用料金はスタンダードの3ヶ月プランだと、月々3490円。少し高く感じるかもしれませんが、1日に缶ジュース1本くらいの感覚でイタリア人女性と出会えるのだから、安いものです。

イタリア人との出会い方2:Tinder

Tinderも、Matchのように外国人の利用者が多いマッチングアプリです。

ユーザー数がかなり多いので、イタリア人のユーザーもそれなりにいます。イタリア人だけに絞っても、大勢の人と出会いのきっかけが作れるのがTinderの良いところです。そういう意味では、Matchより魅力的かもしれません。

MatchとTinder両方を使うのがベストですけどね。

Tinderの料金は1ヶ月あたり2200円からとなっています。

イタリア人のセックス事情まとめ

情熱と愛の国・イタリアというイメージ通り、イタリア人のセックスは情熱的です。だけどただ情熱的なだけでなく、奥ゆかしさもあり、互いの意思を何より尊重するところもあります。

男女ともに尽くすからこそ、男性は女性に尽くすジェントルマンでいられるし、女性はセックスに積極的でいられる…。

イタリア人とセックスしたいと思っている人は、「互いに尽くし合う」ということを大切にしましょう。

-ヨーロッパ
-,

Copyright© world-fuzoclife , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.